アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2017/07/21(Fri)

発酵食レストラン♪


Sully's Middle Name


S3 (500x367)

それは暑い土曜日の夕方でした。
珍しい場所に来ています。
10年前であれば「あまり行かない方が良い」と言われていたDCのエリアですが、今は開発が進み、雰囲気も変わってきています。
それでも、何かないとこんな所にはなかなか足を運ばないのですが、今日はDCに行く用事があったのと、そして患者さんに「このレストラン、なかなか良いわよ~」と薦めて頂いたので、やって来た次第です。

その名もSully's Middle Name.

サリーさんのミドルネームという名前。面白いですね

あ!


S5 (500x375)

OPENになりました!
はい、いつものように夜が早い我が家なので予約は5時半にしていたのです。
早めに到着し近辺を散策しようとも思ったのですが、あまりの暑さに怯み、車の中で待機していました。


S6 (500x375)

一番乗り~。
可愛いお店ですね。


S13 (500x333)

着席。


S12 (500x333)

席ごとにナプキンが違います。
私は赤いナプキンの席を選びました。
心地よい空気感。

そしてメニューは、、、


S7 (500x333)

壁に書かれています。
ふむふむ。


S9 (500x333)

発酵食品はアメリカでも体に良いと最近注目されています。
私たちにとっては納豆、麹やお味噌がまず思い浮かぶと思うのですが、アメリカではキムチが注目されているみたい。


S10 (500x333)

あちら側にはドリンクメニューが書かれていますが、私たちは飲まないのでお水です♪

さて、最初にお願いしたものが運ばれてきました。


S24 (500x333)

美味しそう♪
グリーントマトのサラダです。
マスタードとベーコンのドレッシングは添え付けにしてもらいました。


green-tomato-1024x683.png
(画像はSully's Middle Nameのサイトよりお借りしています)
メニューには、トマトはペンシルバニア州南部の農場から、そして1か月塩漬けされたベーコンは、その後DCのPIGというお店で燻製されたようです。

同じように頂くにも、どこのもの、どのような工程を経ているかを知ると、さらにその食べ物の価値が上がりますし、安心しますよね。
そしてトマトは、、


S25 (500x333)

新鮮!
ディルのさわやかさに、赤いペッパーの辛さとっても美味しい~。

そしてお次は、、、


S20 (500x333)

STROZZAPRETTI(ストロッツァプレティ)というショートパスタに発酵させたソーセージとトマトのソース、それにたっぷりゴーダチーズ。
酸味がきいた癖のある味で苦手な人もいるかも、、と思いましたが私は好み!
何よりパスタのこしが絶妙美味しかった~。
なんですが、
割と脂があり、お腹を壊す可能性があるために私はほんの少しに留めました。

そして迷って選んだお肉は、、、、



S23 (500x333)

ポークリブ♪
もちろんこちらも発酵食品を使っているようで、どのように使っているのか前菜のトマトやパスタに関してもウェイトレスさんに聞きましあが、曖昧なお答え。


S17 (500x333)

まずは頂いてみましょう♪
ん???
これは!!!
馴染みがありますよ!!!


味噌漬け~!
そう、日本の豚肉の味噌漬けのようなお味でした!
白いご飯が恋しくなります。
お味噌を使っているでしょう♪

実は最初にこのお店で人気のパンとバターもオーダーしたのですが、まだ焼きあがっていないらしく、この段階でキャンセルしました、、。
とっても残念です~。

さらにデザートですが、、、、





S28 (500x333)

ベリーとココナッツクリームにアーモンドキャンディーを砕いたものがかかっているものを選びました。
と言うのも、、、、

本命のデザートが無かったのです。

するとこのデザートが届いてからあの壁に本命デザートが書き加えらえました~。
それはドーナッツにブルーベリーアイスクリームが乗ったもの。
ドーナツ好き、アイスクリームは主食の私に持ってこいですよね!
哲に追加オーダーして良いと言われたのですが、、、、


S29 (500x333)

やめておきました。


S15 (500x333)

頂きたかったブレッドやデザート(私にとってはこのために外食と言っても過言ではない!)が頂けなかったのは寂しかったですが、新しいお店を試すのは楽しいですね。


S11 (500x333)

誰かに薦めらえなければ絶対に来ないようなお店を知ることが出来、私もまた誰かに薦めてみました♪


S30 (500x333)

ご馳走様でした。
さぁ、わが子たちの元へ帰りましょう~。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/07/18(Tue)

HIDDEN PLACE (隠れ家)


AFGHAN BISTRO

当初はMGMでディナーを頂いて帰ろうと思ったのですが、持ち帰りに美味しいものだけ購入し(←クリック)、車を走らせて向かったのは、、、


fg1 (500x333)

こんなところ♪
このアフガンブレッドなるものが美味しかった~。

患者さんから薦められたアフガン料理のお店です。
「小さいから」と聞いていたのですが、本当に小さく、しかも「え、、、ここ??」と思うような場所にあり、しかも怪しい店構え。
全くファンシーなレストランでは無く、でも中に入ると早い夕方だったのに賑わってる~。

車を走らせている時に、予約を入れておいて良かったです。
お店は綺麗とは全く言えないのですが、この混雑にはきっと意味があるのでしょう。

小さなお店には店員さんが4~5人いたでしょうか。
みなさん忙しいながらも、それぞれにお客様に気を使い、とっても好印象。




     fg5 (333x500)

担当のテーブルの男の子に相談しながらお料理をオーダーしました。
ワクワクです~。
今日はお肉気分だったのです。
焦げた感じのお肉が食べたかったのです~。

でも、私がお肉を頂く量はしれていて、そしていろいろなものを頂いてみたかったので一品は前菜から、、、






fg4 (500x333)

ケバブの盛り合わせにしました。
牛、ひき肉のケバブ、ラム、そしてサーモン♪

真ん中に置いてあるのはテーブルにも設置されていたアボガドチャツネ
これが危険な美味しさ、、、。

そしてこの前菜の盛り合わせになかったお肉、、、



fg3 (500x333)

チキンは別にオーダーしました。


fg6 (500x357)

頂きまーす!

そしてこれがここ久しぶりに感動したお料理だったのです。
お肉はジューシーで柔らかく、これ、、、美味しい~~~!と二人で唸りました。


fg8 (500x333)

サイドのスクワッシュも美味しかったです。

このお店を私たちが気に入ったのは、お料理はもちろんのこと、サービスが良かったからです。
いえ、サービスが良いレストランは他にもありますが、ホスピタリティがあったからです。
受け答えの言葉に真摯な心を感じました。
礼儀正しいのではなく、優しさや思いやりを感じたのです。
私はそんなお店が好き。

そして窓のない小さなお店はひっきりなしにお客さんがやってきていました。
納得です。


fg7 (500x333)

また食べに来ようね~。

そう言って、お店を発った私たちでした。
久しぶりの花丸レストラン。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/07/12(Wed)

作ってくれるご飯。


SUSHI DAMO


友達のお部屋でお話ししているような居心地の良いチョコレートショップ(←クリック)にいる間、大雨が。
その雨の中、車を走らせて次に向かったのは、、



SU2 (500x333)

こちら。
もう何度も訪れさせていただいているロックヴィルのsushi damoさんです。
定期的にお会いしたくなるのです。

どなたに?
もちろん、、、


SU6 (500x333)

店長兼シェフ オカムラさんに。

日本食レストランはいろいろありますが、こちらのレストランは伝統的なスタイルではなく、おしゃれに和食を楽しみたい方にとてもお薦めのレストランです。
夜になるともっと雰囲気が出るのでしょうが、私たちは夜が苦手なので夕方の5時にやってきました。


SU3 (500x333)

オカムラさんはいつ来ても、オカムラさんです。
黒いバンダナを頭にぴしっと巻いて、清潔感漂う格好良いシェフ。
その様子はボクサーを感じさせます。
そして話し方も言葉遣いもとても丁寧で、お客様を大事にされているのが本当によく分かるのです。

そんなオカムラさんがテーブルにやって来たかと思うと、唐突に、、、

家庭料理で何がお好きですか?
それはかなり幅広い範囲の質問ですね!
私はなんでも好きですが、サチコが、、、、
何がお好きですか?
う~~~ん、、、

そして考えた末に出した答えが、、、

お味噌汁。

その返答ではどうも駄目なようなので、、、、

う~~~ん、さっぱりしたもの。
あ、サチコは煮物も好きだよね。

そしてオカムラさんは、

分かりました!
何か作って来ます!


と、そそくさと退散されたのです。

いつもSUSHI DAMOさんに来ると、自分たちがオーダーしたものよりも絶対にお高いものをサービスしてくださってしまうので、今日こそは自分たちでたくさんオーダーしようと心に決めていたのに、オーダーを取ったウェイターの男の子が最初に持ってきたのは、、、





    SU9 (333x500)

二人でオーダーしたものが運ばれて来なかったので、顔を見合わせてしまいました。



SU10 (500x333)

何でしょう~。
美味しそう~。

オカムラさんがメニューにないものをお忙しいのにササっと作ってくださったかと思うとそれだけで感謝の気持ちでいっぱいになってしまいます。
作っている人の顔が分かるご飯ほど美味しいものはありません~。

これは、、


SU7 (500x333)

白身魚をさっと揚げたものにゆず風味のソースがかかったサラダでした。
七味も効いて美味しい~、、、。
テーブルからオカムラさんがお寿司を握るカウンターに向かって頭を下げました。

次にウェイターの子が運んで来てくれたのは、、、、

え~、、これはぁ、、、


SU19 (500x333)

美味しそうな帆立ですが、頼んでいませんよ~。

オカムラさん、、ありがとうございます。


ソテーした帆立の上に、アボガドペースト、そしてかいわれの上には食感を楽しむためのポテトチップス
お皿の上のソースはラズベリーソースでした!
なんてお洒落な一品でしょう~。


本当にご馳走様です、、。

そしてやっと、自分達が頼んだもの!


SU12 (500x333)

メニューからGRAPEFRUIT YELLOWTAIL グレープフルーツイエローテイルです。

美味しそう~~~。


SU13 (500x333)

カイワレ大根を少し炙ったハマチで巻き、そして上にさっぱりとしたグレープフルーツのドレッシングがかかっています。
これはこれはこれは、、、
美味しい~~。まさに私好みです!

そして、、、


SU21 (500x417)

お気に入りの一品♪
チリ産シーバスの西京漬けです。
脂があり美味しいのです~。

定番ですが今日も美味しかった、、。

そして巻物好きな私なのでオカムラさんの創作寿司の中から、、



SU15 (500x333)

TOKYO ROSEという名前の巻物と鮭皮巻き


SU16 (500x281)

揚げ玉を入れた鮭のたたきをスパイシーなソースで和えたものが巻かれ、上にはマグロ。そして味噌風味のソースがかかっています。
何となくにんにくを感じました。
ソースに入っているのかなぁ。
もちろん美味しい♪

こうしてお食事を楽しんでいたら、またウェイターの子が笑顔でやって来て、、、



SU14 (500x281)

えーー!!!!

そうなんです、、、、



SU22 (500x333)

お寿司を握って頂きました。


SU24 (500x417)

哲はオカムラさんが握るお寿司が一番バランスが良いと言います。
オカムラさんのお寿司は小ぶりで、ネタとシャリのバランスが良く、すっと口に入るのです。
確かに確かに~。

こんなにいろいろ出して頂いて、心もお腹もいっぱいです。
ここでデザートを先にオーダーしないと、また持ってきてくれてしまうかも、、、

とデザートのオーダーを急いでした私たち。
お薦めの、、、


SU4 (500x333)

デザートはもちろん美味しい~。
日本食レストランで大福もちあずきアイスクリーム以外にこんなに美味しい所謂「デザート」を出す日本食レストランは他にはないでしょうね。

ウェイターの男の子が「別々に食べずに、すべてをすくってスプーンに乗せて、、、


SU5 (500x333)

食べてくださいね。」と言っていました。
うん、美味しいね♪

日本食レストランの中ではSUSHI DAMOさんはこの辺りで広さ的に一番広いかもしれません。
広い店内、たくさんのウェイター、ウェイトレスさんがいるのですが、日本人は1人もいません。
それなのに、こんなに教育が行き届いているなんて。
すべてオカムラさんの技量と人格でしょうね~。

と、感動していたら、
わたし 怖いですから。

と言っていました。

またまたご馳走になってしまったSUSHI DAMOさん。
自分たちのために特別なものを作ってくれて、お家に訪問したような気持ちです。

次回はいつ来れるかなぁ~。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/07/02(Sun)

BRUNCH at GEORGETOWN



Boulangerie Christophe


c2 (500x379)

素敵な空間。
日曜日の午前です。
場所はジョージタウンのフレンチカフェ。
「フレンチカフェ」と名乗るカフェは多いですが、きっとこのカフェは比較的本当の「フレンチカフェ」だと思います。
フランスに行ったことがないので分かりませんが~。。。


c3 (500x375)

今日はここで軽くランチをしたいと思います♪
サンドウィッチもシンプルで美味しそう。
PAULのサンドウィッチに似ていますが、PAULよりも若干お値段は高めですね。

哲はサンドウィッチにするかなぁ、、と思ったのですが、他のお客様が温めてもらっているのを見て、、



C1 (500x375)

キッシュにしました。
ロレイン地方のキッシュですが、生クリーム、チーズ、ハム、、、
うーん、、、高カロリー、、。

そうそう、哲は以前はキッシュに興味を示さなかったのですが、先日のファーマーズマーケットで買ったキッシュが美味しかったからか(←クリック)この日もキッシュ。

もう少し温めてくだされば尚美味しかったのですが、予想通り美味しかったです。
そして、私は珍しく、アーモンドクロワッサンでは無く、、、



c4 (500x375)

プレインクロワッサン。
良いとされるペストリーショップのクロワッサンを味わってみたかったのです。


c5 (500x375)

ほほほぉぉぉ、、美味しい。

そしてもちろん、、、、


c6 (500x375)

デザート。

ブリオッシュ生地の間にカスタード系のクリームですが、卵白を泡だてて混ぜ合わせているような感じでふんわりでした。
ブリオッシュも卵とバターで高カロリーですよね、、。
良いんです♪たまにですからね~。(ほんと?)

さて、これから目的を果たしに行って来ます!
その目的とは、、、


      s2 (375x500)

楽しみです~。(宜しかったらその様子は後ほど更新予定の こちらのブログ から♪)


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/06/25(Sun)

またお祝い。

これはいつのことだったでしょう。
数週間前のことでした。
その週は本当に忙しく(今週もさらに忙しくクタクタですが、、、)、気づいたら、、

今週、最高患者さん数だったよ。

ということで、、、




M1 (500x375)

プチお祝い♪

手元にギフトカードがあったので、チェーン展開しているイタリアンレストランへ行きました。
ここは気軽な雰囲気で、味がこいぃぃぃぃぃので好きなんです。
普段、お家で薄味に慣れていますが、たまに濃い味が食べたくなるのです~。


M2 (500x375)

このパンが美味しいの。
チェーン店ですが、なかなか侮れません。

何度か来ているお店ですが、今回もお得なセットコースを頼むことにしました。
何がお得なのかと言うと、二人分のコースですが、、、、


M3 (500x375)

大きな前菜一品サラダ2つ(もちろんサラダ2つ!)、それにメインのパスタを二つ、そしてデザートを一つ選べるのですが、さらにお土産にパスタを二品用意してくれるのです♪
実はこれが目当てなんです~。
もうすでに冷凍して用意されているものなので、持ち帰りにも便利な上に、いざというときの夜ご飯に♪

今日はこてこてなものを頂きたい気分だったので、哲と同意見で、、、



M4 (500x375)

基本のスパゲティミートボール。
大きなミートボールでしょ。
美味しそうに見えませんが、これがこってりアメリカンで(イタリアンを称しているレストランなのに)好みなのです~。
パスタも意外にきちんとゆでてくれています。

もう一つは私のお気に入り、、、


M5 (500x375)

ビーフラグーのパッパルデッレ。
こちらも違い意味でこってり、美味しいのです。

どちらも量が多いので、これらも残し、さらに2品頂いて帰ります。
あ、お兄さん、ついでにお替りしたそのパンも入れておいてくださいね~。

デザートは迷ったけれど、、、


M7 (500x375)

やっぱりティラミス。
あ、これ巨大ですよ~。
15センチくらいあります。

あぁ、美味しい夜でした。
頑張ったからね。

ご馳走様でした~。


また美味しい物を食べてお祝できるように頑張ろう♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

<<前のページ 次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (402)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (94)
外食 (458)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (71)
頂きもの! (382)
まま (37)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (251)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (31)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム