アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2017/06/25(Sun)

またお祝い。

これはいつのことだったでしょう。
数週間前のことでした。
その週は本当に忙しく(今週もさらに忙しくクタクタですが、、、)、気づいたら、、

今週、最高患者さん数だったよ。

ということで、、、




M1 (500x375)

プチお祝い♪

手元にギフトカードがあったので、チェーン展開しているイタリアンレストランへ行きました。
ここは気軽な雰囲気で、味がこいぃぃぃぃぃので好きなんです。
普段、お家で薄味に慣れていますが、たまに濃い味が食べたくなるのです~。


M2 (500x375)

このパンが美味しいの。
チェーン店ですが、なかなか侮れません。

何度か来ているお店ですが、今回もお得なセットコースを頼むことにしました。
何がお得なのかと言うと、二人分のコースですが、、、、


M3 (500x375)

大きな前菜一品サラダ2つ(もちろんサラダ2つ!)、それにメインのパスタを二つ、そしてデザートを一つ選べるのですが、さらにお土産にパスタを二品用意してくれるのです♪
実はこれが目当てなんです~。
もうすでに冷凍して用意されているものなので、持ち帰りにも便利な上に、いざというときの夜ご飯に♪

今日はこてこてなものを頂きたい気分だったので、哲と同意見で、、、



M4 (500x375)

基本のスパゲティミートボール。
大きなミートボールでしょ。
美味しそうに見えませんが、これがこってりアメリカンで(イタリアンを称しているレストランなのに)好みなのです~。
パスタも意外にきちんとゆでてくれています。

もう一つは私のお気に入り、、、


M5 (500x375)

ビーフラグーのパッパルデッレ。
こちらも違い意味でこってり、美味しいのです。

どちらも量が多いので、これらも残し、さらに2品頂いて帰ります。
あ、お兄さん、ついでにお替りしたそのパンも入れておいてくださいね~。

デザートは迷ったけれど、、、


M7 (500x375)

やっぱりティラミス。
あ、これ巨大ですよ~。
15センチくらいあります。

あぁ、美味しい夜でした。
頑張ったからね。

ご馳走様でした~。


また美味しい物を食べてお祝できるように頑張ろう♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/06/08(Thu)

ご褒美。


NA SI ME


N13 (500x375)

夏ですね。
冷たいウーロン茶が美味しいです。

あぁ、、この美味しいお話はもう一週間前のことなんですね。
クリニックを立ち上げてから2か月弱が経ちました。
毎月目標を掲げるようにしているのですが(と言っても4月と5月だけですが)5月の目標が気づいたら、、、

達成されていました~。

と言うことで、、


ん1 (500x276)

自分たちにご褒美です。
二度目の訪問。
NA SI MEさん。



        N7 (280x500)

オーナー兼シェフのYUHさんです。
今日は宜しくお願い致します。

NA SI MEさんは以前も記しましたが(←クリック)とても小さなレストランです。
シェフはYUHさんお1人で、メニューはプリフィックスになっています。
毎日仕入れた食材を、他では頂けないような、少なくともアメリカでは頂けないような形に創り上げ、一品一品出してくださいます。
私は優柔不断なので、こうして決めて頂いているのがとてもありがたいです。
通常のレストランであればおそらく、「これがお薦め」とシェフが思う品目がメニューの中にはいくつかあると思うのですが、プリフィックスの場合、しかもYUHさんが毎日メニューを考えられるということは「どれもお薦め!」と言うことなのでしょうね。
ワクワクします。

さて、今日は一体どんなメニューなんでしょう。
まず前菜です。



N2 (500x281)

うわぁ、、、なんて可愛らしく夏らしく美味しそう、、、。
これはまさに私好みの一品です!

丁寧に湯剥きされたトマトの間にカプレーゼのようにモッツァレラならぬ帆立のお刺身が挟まれています。
そして上には大根おろし、春雨のようなものは海藻クリスタルという海藻の加工品だとおっしゃっていました。
紫蘇が散りばめられ、たれはポン酢です。

美味しいに、、、

決まっていますよね~。
甘い帆立と冷たいトマト、ポン酢。
海藻クリスタルのコリコリ、プチプチするような食感が良いアクセントになっていました!
美味しい~、、、

もうこの時点で大満足、、、。
アメリカンレストランではお腹一杯になって大満足となりますが、丁寧なお料理は量では無く質や味付けで満足させてくれるのが心にも嬉しい、、、。


そして次は、、、


N15 (500x375)

お造りです。
バナナの皮の上に盛られているお刺身たち、、なんて美味しそうなんでしょう。
器もとても素敵ですよね!
そうそう、YUHさんは器にもこだわられているのです。
この日はお客様の数が多く同じ種類の器の数が足りていなかったようで、私たちのお刺身は違う器に盛りつけてくださいました。
そして他のお客様には海老を盛られたようですが、私達には鯒(こち)を。
鯒は日本人だからこそ分かる美味しさらしいのです。
私は海老が駄目なので嬉しい~。
そしてこの鯒がコリコリした歯触りでとても美味しかったです。
あ、きびなごも頂きいました。
初めて頂いたかもしれません。
幸せです。

そしてお次は、、、



N4 (500x281)

ラムチョップ!
和食でラムって珍しい~、、と思っていたら、YUHさんも「珍しいんですよ」とおっしゃっていました。
醤油麹で味付けされたラムは低温で少しずつ熱を与え、オーブンに入れては出し入れては出して調理されたそうです。
なので、中はピンクで柔らかく、まーーーーーーーったくラムを感じない味わいでした。
ラムチョップはどうやって食べたら良いのでしょう、、

もちろん手で♪

そんな風にして頂く和食もいいですね。

さて、お次はぁ、、、




N6 (500x281)

お鍋にご飯、そしてOCEAN TROUT
サーモンのように見えるお魚は海側で捕獲されるニジマスのようです。
それにたっぷりいくら
前回は同じようにお鍋に海鮮おこわでしたが、今回はなんと!



N9 (500x281)

お茶づけです~。
こんなデモンストレーション、日本人の私でもテンションが上がるので、おそらく外人(日本人では無い人という意味)はワクワクするのでしょうね。


N10 (500x281)

ミディアムレアになった鱒が美味しそう~、、、。

そして、、



N11 (500x281)

もちろん美味しいです!
日本人にとってはお茶づけにワサビなので、YUHさんはワサビを出してくださいました。

お出汁は鰹だしだけだとアメリカでは味が薄いと感じられてしまうので、2割ほど鶏だしを入れているそうです。
そのバランスもとても良かったです。

かなりの量でお腹もいっぱい、、、、。

〆は、、、


N12 (500x281)

さくらんぼうとカルピコのアイスクリーム。

頂いた直後に「また伺いたい!」と思わせてくれるレストランはたくさんレストランがあってもそうそう無いものです。
NA SI MEさん、また伺いたい!
毎日変わるメニューは本当は一日も逃したくない、、なんて思ってしまいます。

ご馳走様でした。

今度はいつ来れるでしょう。
哲、宜しくお願い致します~。



ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2017/06/05(Mon)

メモリアルデイ ブランチ♪ 


Carluccio's


じー、、、、、
じーーーー、、、、
じーーーーーっと、、




c7 (375x500)

眺めているもの。
一目ぼれしたのです。
人に一目ぼれしたことはありませんが、食べ物では一目ぼれが多い私
お店に入り店員さんを探していた時に目に留まり、2つしかなかったのでとりあえず、、、



c2 (500x375)

買い急ぎました。

こんにちは。
大変ご無沙汰しております。
このブログをお休みして2か月ほど経ったのでしょうか。
お家で作るものは時間がなくて相変わらず炒め物、焼き物ばかりな我が家なので、お家ご飯は載せられることがなかなか無いのですが、でもやはり食べ物のことを書きたくて、、、

外で頂いたものなどがしばらくは中心になってしまうと思うのですが、再開です。
どうぞよろしくお願い致します~。

さて、時はもう1週間以上前になってしまったメモリアルデイウィークエンドのこと。
久しぶりにファーマーズマーケットに行ったり(←クリック)楽しい午前を過ごしました♪
そして、ずっとしたかったブランチです♪


c1 (500x375)

誰かがいれてくれるコーヒー。
うれしい。。

半日の日はあっても月曜日から土曜日まで出勤という状況なので、久しぶりの連休が本当にうれしい、、、。
少し体と心をリセットしたいです。
数分ここに座っただけでリセットできたような贅沢な気分。

ところでこのお店に入ってすぐに私が買い急いだものは何かと言うと、、、、



c4 (500x375)

こちら!

すごいですよね~。一体何でしょう。
以前、一つだけ残っていて席に着いてからオーダーしようと思ったら売り切れてしまったものなんです。
マフィン型の中にいれて焼いたのでしょうが、あふれている感じがなんともそそりますよね~。
名称は、、、



c11 (500x375)

ティーケーキ。
この手のタイプのケーキは比較的よくあるのですが、ティーケーキという名前ではありませんでした。
パンプディングのような感じかな、、と思っていたのですが、、


c5 (500x375)

パンプディングとも違いました~。
でもパンプディングようにカットされたパン(おそらくブリオッシュ)をおそらく卵と生クリームで固めて焼き上げてあるのでしょう。
見ているだけでわくわくする風貌♪


c14 (500x375)

バターの風味たっぷり~、、、。
危険、、、。

そして哲はリニューアルしたメニューの中から、、、、、


c8 (500x375)

フリタッタ。
アメリカでフリタッタというとキャストアイアンスキレットに卵液とお野菜などを流し込みオーブンで仕上げるものを言うのですが、こちらのはオムレツでした~。


c9 (500x375)

ポテトも美味しい♪

フリタッタの下にはパンが敷いてあるのですが、このパンも美味しいのです。


c6 (500x375)

犬たちと一緒に過ごせる時間。
これが求めていたものです。


B2 (413x550)

ああ、、本当に楽しかった。
ご馳走様でした。

やはり時に息抜きは必要ですね。




ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/04/22(Sat)

お疲れ様でした!


お寿司


たち4 (500x375)

美味しそう、、、。

一年以上ぶりでしょうか。
私たちのお気に入りの日本食レストラン、、、


TAKASAN (500x375)

たちばなさん に来ています。
たかさん、お久しぶりです~。

たちばなさんに来る時は特別な時だけにしています。
そして必ず「たかさん」か「大将」の前に座らせて頂きます。
たかさん、すっかり立派な寿司職人になられてる~。

今日はお任せにすることにしました。
そしてまず最初にたかさんが出して下さったのが、、、、


たち6 (500x375)

白身の盛り合わせ。
これが、、、、

唸る、、、、、、
美味しさでした、、、、、。

ところで時は2001年にさかのぼります。
あれは私達がチリに向けてアメリカを発つ最後の日のことでした。


たち5 (500x375)

ワシントンDC生活にお別れを告げる前夜、最後にどこで食べたいか、、と二人で話し、出向いたのがここ、たちばなさんでした。
お刺身を食べることが出来なかった私が、初めて生のお魚を頂き、そして美味しい!!と思ったレストラン。
日本では無く、アメリカに来てからお寿司を頂けるようになった私なのです。


たち7 (500x375)
(私のお気に入りスパイシー帆立ロール♪揚げ玉が入って美味しいのです~。
DC生活最後の日、私たちのお寿司を握ってくれたのがたかさんでした。
その時、初めてたかさんにお会いしたのです。

当時、たかさんは日本で数年の修行をした後こちらに来たばかりで、まだ初々しい様子でお寿司を握ってくれたのを覚えています。
たかさんに「これからチリに行くんです。最後にここに来たかったんです。」とお話しました。


たち9 (500x375)

そしてチリで2年弱の月日を過ごし、またアメリカに戻って来ました。
と言ってもワシントンDCエリアでは無くテキサスです。
テキサスで3年学生生活を過ごした後、またここDCエリアに戻って来た私達は、これから新しい道で頑張ろう!という意味を込めて節約生活ではあっても何かご馳走を頂くことにしたのです。
そしてもちろん選んだのはたちばなさん。
もちろんたかさん。

たかさんは覚えていてくれました。


たち10 (500x375)

その後も、お誕生日などにしかたちばなさんには来ず、、、、
そしてとても大事な日がやって来たのです。

哲と私の新しい道。
新しいクリニック。


哲は10年間働いたクリニックとお別れし、そして自分で頑張ることにしたのです。


たち11 (500x375)

この中トロに哲は唸っていましたね~。

まだ新米だったたかさんが、とてもユニークで味のある寿司職人さんになられているその姿を、勝手に私は哲と重ねていました。
スーツを着て出勤していた哲がスーツを脱ぎすて、毎日Tシャツの学生生活を過ごし、そしてここに戻って来た哲はたかさんよりも新米でした。
このエリアに戻って来て、10年が経ち、哲はすっかり「先生」となったのです。
今、一緒に働き、患者さんと話している様を見る度に「我が夫ながら、すごいなぁ」と思うのです。

ところで中トロですが、相当美味しいらしく、哲が食べてごらん、食べてごらんとしつこいのです。
赤味はまだ食べられない私なのですが、ちょっとだけ頂こうかな、、
とお箸でお寿司の先っぽを切ろうとしていたらたかさんが、、、


たち12 (500x375)

包丁でこんなに小さく切ってくれました。
まさに私の欲するサイズ!

アメリカでは「少しだけ」と言っても全くもって「少し」では無いことが多いのですが、
想像していたサイズのものが出て来たことには本当にびっくり。
それは日本人だからでしょうか。
それともたかさんは私を知っているからでしょうか。
脂っこいの、駄目だよね。
だったら駄目かなぁ。、、、


なんて言いながらくれました。

自分のことを理解してくれている人が側にいるって心地良いですよね。


たち13 (500x375)

えんがわの炙り、美味しかった~。

今日は美味しかったのもそうですが、たかさんの職人としての様子がとても嬉しくて、なんだかとーーーーーってもたのしいお食事でした。
久しぶりにお酒を飲んだからかしら?

たかさんが最後の握りの後に出したいと言っていた、、、


たち15 (500x375)

イカと梅の巻き寿司。
これが私好みでした~。

最後にお茶づけを頂く感覚で、〆にぴったり!
なのに、哲ったらどうしてもやっぱりあれをもう一度いただきたいと。
たかさんも「あのこってりを?すごいね~!」
と言いながら握ってくださったのは、、


たち16 (500x375)

また中トロ。
でも、やはり〆はイカ巻きが良いと思ったようで、イカ巻を少し残して、〆にしていました。。


たち17 (500x375)

海老は食べられないのでこれは哲に♪
揚げたてぽりぽり~。


     たち18 (350x500)

哲、10年間、本当にお疲れ様でした!
そして、これから一緒に頑張ろう!
足を引っ張らないように、哲の助けとなるように頑張ります!


と言う訳で、このブログもなかなか更新出来ず、ひとまずここでお休みです。
私も、、、

お疲れ様でした~。

今まで遊びに来て下さったみなさん、、、
本当にありがとうございました!


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/03/05(Sun)

84歳のお友達と、、、


ランチ


日曜日のお昼、久しぶりに以前住んでいた場所の近くにあるお寿司屋さん、、、



YOSHI12 (500x375)

SUSHI YOSHI に来ています。

うわぁ、面白い。
お湯のみが見えるでしょうか。
アメリカのお寿司屋さんのお湯のみには寿司ねたに「カリフォルニアロール(巻)」があるんですね~。

今日はここで84歳のおばあちゃまお二人と会うことになっているのです。
そしてこのお店の予約はそのうちの1人のおばあちゃまKさんがしてくださいました。

実はもう一人のおばあちゃまSさんとは数年前に連絡が途絶えてしまって、とても気になっていたのです。
すると偶然にもKさんがその方とお友達と判明し、Sさんは以前のお家を売られてお引越しされたことを知りました。
と言うことで、是非是非4人で集まりましょう!
と言って下さり、今日に至ったのです。

最後にSさんにお会いしたのはおそらく3年ほど前だと思います。
傘寿のお祝いのお話をしていたのできっとそう。

お店に入るとさすが日本人ですね。もうお二人とも来ていらっしゃいました。
久しぶりに再会したSさんとは駆け寄るようにハグしましたよ~。
Sさんも手を握ってくださり本当に嬉しそう!
あぁ、良かった!

私達の方がうんと若いのに、Tさんは奥の席を私達に招いてくださいました、、。

それにしてもSUSHI YOSHIさん、大混雑です!
待っている方もたっくさん!

お話に花を咲かせていたのですが、Tさんはいろいろ準備してくださっていたようで、頼んでもいないのに、、



YOSHI7 (500x375)

揚げ出し豆腐が。

前菜として、頂きましょうね。と。

Tさんはご主人さまを亡くされて今はお1人でお住いです。
長くアメリカに住んでいるのに、全くアメリカ化されていなく、本当に品があり丁寧で包みこむようにお優しく、、、
それに84歳とは思えないほどの若さ!
TさんもSさんも一日があっという間!とおっしゃるほどに体を動かされているのです。

お二人は毎週ヨガに一緒に通っていらっしゃいます。
Tさんは陶芸のご趣味を持たれ、そしてSさんは以前はシャネルのデザイナーとして働かれホワイトハウスのファーストレディのお洋服のお直しなどをしていたので、手がとても器用なんです。
それを活かして今はキルトを始められたそうですよ~。
とにかく新しいことにチャレンジしているお二人を見て、自分の方が年よりのように感じてしまいました、、、。

さて、お料理ですが、うわぁ、相変らず立派な、、、、


YOSHI11 (500x375)

ちらし寿司~。

お二人は常連さんなのでお店の方はお二人の好みをご存知で、そのように作ってくれているようでした。
このちらし寿司、14ドルなんですよ!
アメリカでそのお値段は本当にお安いのです。
このちらし寿司が人気でこのお店が混んでいると言っても過言ではないのですが、私達のこのちらし寿司は特別仕様にしてくださっているようでした。

そう言えば、Kさんもおっしゃっていましたが、以前はもっとご飯が多かったのです。

s-DSC01222_20170309022809330.jpg
(以前の様子です)
残す方が多かったのでしょうね。
ご飯は適量になっていました。


すし3 (500x375)

そして私はたくさんは頂けないので、恥ずかしながらも大好きなカリフォルニアロールとシーフードのお酢の物にしたのですが、、、、


YOSHI8 (500x375)

良い感じ~。

と言うのもこれも特別仕様にしてくださったみたいです。
このお酢の物、メニューでは確か6ドルくらいなんですよ。

以前来た時も同じものを頼みましたが、


s-DSC01224_20170309022810162.jpg

こんな様子でした。


YOSHI9 (500x375)

美味しそう、、、。

そしてもちろん美味しく頂きました~。



すし1 (500x375)

Kさんは半分残されて自前の素敵な重箱に入れて持ち帰られていました。

Sさんはこの2年で本当にいろいろなことがあったようで、特にこの半年は涙なしには語れない辛い思いをされたのです。
毎日自分に鞭を打って、家族のために尽くしているとお話されていました。

とにかくまたお会い出来て良かった、、。


すし2 (500x375)

あぁ、楽しかったわね!

最後にいろいろ取り仕切ってくださったKさんがそう言われていました。
こうして年の離れた方たちと出会え、交流を持てることも本当に有難いことだと思います。

美味しい楽しいランチでした。
また会いましょうね。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

<<前のページ 次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (402)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (94)
外食 (454)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (70)
頂きもの! (375)
まま (37)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (244)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (30)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム