FC2ブログ

アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

Entries

アメリカの実家。


大好きな場所


12月に入ってもう一週間が経つというのにまだサンクスギビング前のお話です。

突然ですが哲が高校生の時から好きだった歌手がいます。
それは「ボス」。
そう、ブルーススプリングスティーン。
そうそう、大学時代の付き合い始めた頃、「知っておいてほしい人がいる」とブルースを紹介されたのでした。(←クリック
それほどに大事な人なんだ、、と思い、そのあと、私も一緒にコンサートに行ったりし、、、

はい、私もいつの間にかブルースが大好きになりました。


001.jpg
(写真は以下のサイトからお借りしています)
69歳になるブルースが年齢を重ねる度に格好良くなり歌も深みを増しているのを聴き、すごいなぁ、、と本当に感心します。
そしてそんなブルースですが、ただいまブロードウェイでミュージカルをしているのです。

ミュージカルといっても「いわゆるミュージカル」のように歌って踊るものではありませんよ。
以下こちらから(←クリック)お借りした文章ですが、、

「できる限り個人的で親密な公演をやりたいと思っていた。このプロジェクトにブロードウェイを選んだのは、そこには、僕が思い描いている設定に最適な美しく古い劇場があるからだ。実際、1つか2つの例外はあっても、960人収容のWalter Kerr Theatreは多分、僕がこの40年間プレイしてきた中で最も小さな会場だ。ショウは、僕、ギター、ピアノ、言葉と音楽だけになる」

そうです。

私も今まで何度もブルースのコンサートに行っていますが、私の一番好きだったライブは実は日本で行ったものでした。それはバンドではなくブルース一人の舞台で、ギターだけのコンサートだったのです。
当時は英語も全く分からなかった私ですが、なんて味のある歌と声だろう、、、、とじ~んとしたのです。
だからこのブロードウェイもとても興味はあったのですが、何せ高い!
高い前に、、
チケットが取れません!!

哲が苦心してやっと一枚手に入れたのですが破格で、もう一枚、私のために、、と哲は言ってくれましたが、お断りしました。

そしてそのコンサートが11月初旬にあったのです。なのでそれを機会にまたまたニュージャージーのERIちゃんのお家にお世話になることにしたのです♪
私はここでぬくぬくお留守番させてもらいます~。

哲のために到着したその日は早めのお夕食。
ジェフが、、


1_20181206203243ecd.jpg

早々に仕込んでくれています♪

煮込んでいる間に、、


2_20181206203309184.jpg

こんな可愛い前菜を♪

そして、、


4_2018120620331142f.jpg

出来上がり~。

今日はcoq au vin コックオバンです!
フランスの定番お料理 鶏肉の赤ワイン煮です。

ジェフはサイエンティストなので細かいことにとても気にするのです。
私だったら適当な安いワインを使ってしまいそうですが、ジェフは考えて選んだみたい。


3_20181206203310765.jpg

美味しそうでしょ~。


6_201812062033138d5.jpg

マッシュポテトにかけて頂きます♪

いつもながら、、

美味しい~。。

本当にここはアメリカの実家です。
至れり尽くせり、、、、。

ERIちゃん、ジェフ、、いつも本当にありがとう。


5_20181206203312cd8.jpg

ほっとするお家。
大好きな場所。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム