FC2ブログ

アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

Entries

ANNIVERSARY DINNER


OMAKASE


もう一か月ほど前のことになりますが、この日の一か月前から楽しみにしていたことがありました。
それは、、



IMG_6860 (500x375)

SUSHI TAROさんのおまかせコースディナー!
SUSHI TAROさんはDCの唯一の和食ミシェランレストランです。
前回はお友達と一緒に来て、それは贅沢な楽しい美味しい時間を過ごしました。
とても贅沢なので年に一度、二度、、、来たいなぁ、、と思っていましたが、結婚記念日という事で張り切って予約を取ったのです。

SUSHI TAROさんのおまかせコースは奥のカウンターの席で水曜日のこの日は一日一組だけしかとりません。
一か月前から予約を開始するのですが、どうしても伺いたい、、、とお願いし、何とか取らせて頂きました。
SUSHI TAROさんと仲の良いお友達のヘルプもあり、本当にラッキーです。

今日はオーナーのノブさんがサーブしてくださいます。

最初に出して頂いたのが、、


S1 (500x375)

ゴマ豆腐。
でも炭で炙ってあるのです。そうすると中がチーズのように柔らかくなり、、、

ひゃぁ、、、美味しい、、、。

いろいろな思考が凝らされているお料理はその都度説明を聞いたのですが、、、
もう忘れています。
とにかくただのゴマ豆腐ではないのです。

そしてお次は、季節的な、、


s2 (500x375)

柿の和え物と柿の葉寿司。

柿は、地元のきのこ、それにノブさんのお庭で採れた、、、、、


IMG_6866 (500x375)

この綺麗な食用菊と一緒に和えてあるのですが、菊がこーーーんなに美味しいとは思いもしませんでした!

そして次は、、


s3 (500x375)

赤蟹のお刺身。
味付けはもうしてあるのでパクッと行ってくださいと。

はい、、




SU1 (500x281)

ぱく。

おいしい、、、、、。

もうこの段階ですでに幸せ絶頂です。
でもまだまだ続くのです。


s4 (500x375)

こちの唐揚げ。
本当に揚げたてで、そして身の柔らかでジューシーなことと言ったら。お味付けはもちろん否の打ちどころはありません。


IMG_6877 (500x375)

嬉しそうな顔~。
そうです、秋の味覚、、、


s5 (500x375)

松茸ですから!

海老しんじょの上にふんだんに松茸。
海老が苦手な私ですが、しんじょは大丈夫でした。大丈夫どころか、松茸の香りと共に美味しくて美味しくて、、。
お出汁も最高です。

そしてここでまず第一のお任せコースの醍醐味。
それは、、


IMG_6913 (500x375)

トロに始まり築地やいくつかの市場から手に入ったばかりの新鮮なお魚、魚介類を前にずらりと並べて頂き、お刺身にしてくださるのです。

s6 (500x375)

もちろん「全部!」もOKですが、まだ後にお料理が控えているのでそれはしない方が良いでしょう。
私は白身を中心に、大好きなイカと蛸。
あ、初めて、、


s7 (500x375)

鯵も頂きました!
驚くべき美味しさにびっくり。
上にはもう忘れてしまったのですが、別の種類のお魚の叩いたものを乗せて頂いていたような、、、

私が頂いたお魚や魚介類はほとんどお醤油を付けずに頂けるものでした。
イカはお塩が振ってあり、そしてレモンで頂くのです。美味しかった~、、、、。

哲も相当の種類を頂いていましたね。後ろ髪引かれる思いで「このくらいでやめておきます」と告げ、そして次なるお料理へ進んで頂きました。

次は分かり辛いのですが、、


s8 (500x375)

奥に目光というお魚の焼いたもの、そして地元の舞茸、ノブさんが採取した栗、銀杏です。
もう言葉も出ないのです。。。。
大人になってから日本にいた時間が短いせいもあるかもしれませんが、日本でもこんなに美味しいものを頂いたことがないでしょう。
そして次は、、



s9 (500x375)

赤蟹です。
この蟹の脚が先ほどのお刺身でした。
身をほぐし、蟹味噌と和えてあります。


IMG_6900 (500x375)

びっくりしたのが中に丸い白い物。
???なんですか???
あ、白玉です。
ご飯を入れたら重たすぎると思って白玉を入れたんです。


面白い~。
そしてもちろん「美味しい」のです。
最高、、。

さて、ここで第二の醍醐味。
それは先ほどのように目の前にずらりとお魚たちを並べて頂き、、


s10 (500x375)

お寿司食べ放題、、、。



s15 (500x375)

私はもうこの時点で不覚にもお腹が一杯になってしまい、お寿司では無く再びお刺身で頂くことに。


IMG_6912 (500x375)

哲は一体何貫頂いたのでしょう、、。


IMG_6910 (500x375)

美味しすぎて止まりません、、、。

私はもともと生魚を頂けなかったので、未だに白身しか頂けないのですが、今回は青魚にトライし美味しかった!
そして哲は雲丹はあまり好きではないのですが、折角なので、、、


IMG_6882 (500x375)

3種類の雲丹の中から一番「特別」という雲丹を、、


s13 (500x375)

頂いていましたね。

あ!あれを頂くの忘れていた!
と私が御願いしたのは、、


IMG_6909 (500x375)

たまご。
お寿司屋さんの卵焼きが好き。

さぁ、、


New Image (500x375)

そろそろ〆に入らないと。

こうしてお寿司タイムを十分に満喫し、もちろんデザートは別腹です!
というより、私はこれが楽しみで~。

欲張って、、


s16 (500x375)

3種類。

前回来て唸った抹茶あんみつ、そして栗の栗ーむブリュレ、それに柿のミルフィーユ。

IMG_6918 (500x375)

抹茶アイスクリームも他の日本食レストランで頂くよりもうんと濃厚で美味しく、蜜は自家製なのでこれまた美味しく、、。

SUSHI TAROさんのお任せはホスピタリティにも溢れ、カウンター越しに調理してくださるNOBUさんとの会話も楽しいのです。
他にこんな贅沢な場所は無いと思います。

最後にNOBUさんが、、



s17 (500x375)

こんな素敵なカードを渡してくださいました。
SUSHI TAROさんのようなステイタスの高いレストランでここまでして下るなんて、、。


SUSHITARO (500x375)

HAPPY ANNIVERSARY。
贅沢だと思うけれど、こんなに頑張っているからこれくらいいいよね、、、
と言いながら楽しんだ記念日ディナー。
来年も来れるように頑張ろうね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

SUSHI TAROさん、ご馳走様でした。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム