FC2ブログ

アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

Entries

日本への旅 ⑤

この日の前の日、ママがリビングのテーブルに置いてある植物をさして、
「これは半夏生(はんげしょう)というんだけど、今日は暦で「半夏生」なのよ。」
と言っていました。
ふぅ~ん、、と聞いていたのですが、どうやらソファに座っていた哲も聞いていたようで、

さちこ、半夏生だって!



M4-10 (500x375)

あ、ほんとだ。

ここは石和温泉にある旅館です。
お友達と都内でランチを楽しんだ後(←クリック)、特急電車かいじに乗ってやって来ました。
とても楽しみにしていた旅行です。

旅館なのでお夕食が付いています。
アメリカではお夕食が付いているホテルはほとんどありませんからね。
なんだかとても特別な気分になります。

ところで半夏生ですがウィキペディアによると半夏という薬草が生える時期とありました。それがきっとママが見せてくれた植物ですね。地方によって名前は若干変わるそうです。
この暦は七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたらしのですが、現在では毎年7月2日頃をそうしているようです。
この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)と言い、大雨になることが多いらしく、それがこの時期のあの豪雨だったのでしょうか。地域によっては「半夏水」(はんげみず)とも言うくらい、雨と結びついているようです。

なので農家にとっては大事な節目の日で、この日までに「畑仕事を終える」「水稲の田植えを終える」目安にしていて、この日から5日間は休みとする地方もあるそうなんですよ。畑仕事を終えてほっとする日なのでしょうね。
日本の暦、文化は興味深いです。

さて、お料理ですが、丁寧な女中さんにより早速運ばれてきました。


M4-11 (500x375)

七夕でございますので。
こ、これはお料理ですか?

短歌の書かれた短冊の下には、七夕様を意識した、、、


M4-12 (500x375)

お料理が。
下のお豆腐は徳川豆腐と言って食感が普通のお豆腐よりもまったりクリーミーでした。
ゴマ豆腐のような味わいです。
美味しい~。

旅館のお料理は「見栄え」を重視するところもあるので、品数が多くとも一つ一つのお味が繊細では無かったり、温度も冷めていたりと作り置きしているところも多いと思うのですが、こちらは一つ一つ丁寧に作られ、その都度準備しているのが感じ取れました。
この後も楽しみ~。


そして次に運んで来て頂いたのは、前菜ですが、、


M4-13 (500x375)

うわぁ~。すごいプレゼンテーション。

私はすぐにどうやって頂くか分かったのですが、哲は?????

底に穴が開いているので、瓶を持ち上げれば良いのです。
それにしても工夫のこらさられたお料理ですね。



N4-14 (500x375)

一つ一つのお味付けもとても美味しかったです。
心もお腹も満たされます。

次は、、


N4-15 (500x375)

薬膳土瓶蒸し。

かつおや昆布も入れず、鶏だけでお出汁を取ったというスープは、、



N4-16 (500x375)

他の薬膳の具ともとてもマッチしていて美味しい~。

お腹が温まりました。

そして、、


K (500x375)

お刺身ですが、器が氷~。
和食は素晴らしいですね。

そして、、


M4-17 (500x375)

小さなお寿司は織姫さまと彦星さま。
親指くらいのお寿司でパクリと頂いてしまいます。

そして次は、、


M4-18 (500x375)

鮎の塩焼きですが、こんなに美味しい鮎を頂いたことはありません。
何よりも焼きたてで、指でちょっと触るのも熱く、そして身の柔らかでジューシーなことと言ったら!
頭から尻尾まで全て頂けます。
おいしい、、、、。

さらに、、


N4-19 (500x375)

綺麗な器。
こちらは、、


M4-20 (500x375)

茶碗蒸し。

滑らか美味しい。

そしてお肉ですが、、、


N4-21 (500x375)

甲州牛の炙りです。
薄めのステーキをぐるりと巻いてあるのですが、、



N4-22 (500x375)

美味しすぎて泣きそうでした、、、。

お肉を普段はあまり食べない私ですら!
もう美味しくて美味しくて美味しくて、、。

これはすごいお肉です、、、。

あぁ、、美味しかった~。
お口直しはしたくないくらい美味しかったのですが、、



N4-23 (500x375)

さっぱりともずく。

そして、、


N4-24 (500x375)

ご飯ですが、途中からお部屋の中でお釜に火を点け炊いてくださっていました。
そのお米の美味しいことと言ったら!
山梨のお米ということで、2合だけ真空パックのものを買い求めました。

日本のお米は世界一。
それだけでご馳走になりますよね。

そして〆の甘味ですが、、



N4-25 (500x375)

何これ~。

テーブルで葡萄狩り。



N4-27 (375x500)

楽しすぎる~。

久しぶりに甲州ぶどうを頂きました。
そして果物の中でもスイカが大好きな私は、、


N4-26 (500x375)

ジュレの乗ったスイカにも大喜び♪

あぁ、、本当に美味しかったです。
そしてお釜で炊いたご飯が残っていたようで、、

「おにぎりを作りましょうか?」ということなのでお言葉に甘えて。(もうお腹がいっぱいで頂く余地もないのについつい、、、)
「中身は何が宜しいですか?」
「鮭とたらこ!」

と言うことで、、、



N4-28 (500x375)

海苔も添えてくださったおにぎりを夜中に食べた私たち、、、。

あぁ、、、、

一体何キロ太って帰ることでしょう。(哲が)

こうして贅沢な夜に感謝し、日本を髄まで楽しんだのでした。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム