FC2ブログ

アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

Entries

NYプチ旅行♪ PART4


ANIVERSARY DINNER


I15 (375x500)

マンハッタンで時間を潰すのが大変でした、、。
あっという間に人ごみに疲れてしまい、日系カフェでしばらく時間を潰していた私達。
メトロに乗るのも疲れ、酔うのも嫌だったので、贅沢にウーバーを使いここに到着。
車の方が酔わないという事実が、いかにメトロの運転が上手で無いかと言うことを物語っています~。

さて、敷居の高いこのレストランの敷居を思い切ってまたぎ、、、



I2 (500x375)

着席。

ここはイタリア人の患者さんに薦められたイタリアンレストランです。
アルパチーノのことを知っている彼なのですが、このレストランに初めて来た時にアルパチーノは次の予約もすぐにしたそうですよ。
それほど美味しいの~?

と言うことで、ちょっとした記念日(←クリック)だったこともあり、そんなことがなければ絶対に来ないであろうと今回は思い切ってこのレストランを予約したのです。(哲が)

ものすごいイタリア語訛りの英語を話すスーツを着たウェイターさんが今日のメニューを説明してくれました。
私は食材や調理法単語は堪能なので大抵レストランに行くといつも哲に後で説明してあげるのですが、今回は私も???な単語が~(というより発音)。何度も聞き返してしまいました。

レストランはプリフィックスを出しているのですが、私はたくさんは頂けないので単品でオーダーすることにしました。

が!!!

メニューを見るとお値段が書かれていないのです。
いつもであれば聞くところですが、気前が大きくなっていたのでしょう。
別に取り立てて問題にせず。
メニューの様子を聞いていくつか選びました。


I3 (500x375)

シェフからのサービスですと出された小さな器に入ったもの。
一体何だったのかほんの少し前のことなのにもう忘れています、、、。
確かマッシュドカリフラワーの上にが乗っていた前菜でした。
直径2センチくらいです。


I4 (500x375)

ぱく。

っと哲が食べているのは、こちらもシェフからと言うことで、、、



I5 (500x375)

小さなライスコロッケ。(もちろんイタリア語名称がありました!)

そして次に出してくださったものに

え?こんなの頼んだっけ?


I6 (500x375)

モッツァレラチーズかと思ったのです。

これがあのバターね!

そう、そのイタリア人の患者さんがひどく感動していたものだったのです。
丸いのはクリームフレッシュを泡立ててバターをホイップさせたもの。それを少し発酵させているそうです。
これが んもう!
美味しすぎて!!
口の中でとろけます、、、。
これは危険~。

もしかしたらこれから続くお料理よりも私は楽しんだかもしれません。

さて、オーダーですが、前菜2品、パスタ1品、メイン一品をオーダーしました。
前菜はそれぞれ選び、私は、、、



I7 (500x375)

松茸サラダ。
値段が書かれていないのにこれを選ぶ度胸!
この時はそんなことを全く考えていなかったのです、、、、。


OI9 (500x375)

生の松茸スライスにローストした松茸。
日本にいたらこんな頂き方はもったいなくて絶対にしませんね。
でも松茸を堪能しましたよ~。

哲は、、、


I8 (500x375)

ハマチとキャビア。
ハマチは日本産と書かれていました。
こちらも美味しかった、、。


そしてパスタは、、、


I11 (500x375)

うに!
味付けにはこぶ出汁が使われているそうです。
パスタはあえてスパゲティを選んだのです。
いわゆるアメリカノ「スパゲティ」とどう違うのか比べてみたくて。
ものすごくアルデンテでした。
こしがすごかったです。
でも想像していたパスタと違い、THE 雲丹 とうい感じだったので、私には少しきつくほとんど哲が食べました。
こってりしているので胃がもたれそうね~。

そしてメインは、、


I10 (500x375)

お魚にしたのですが、何を頼んだのかこれまた忘れています、、、。
ブラックバスだったでしょうか。
周りには帆立や蛸のグリルが添えられていて、お魚の焼き具合は完璧でした!
さすがです~。

そしてデザート。
悩んだ挙句に、、


I12 (500x375)

リコッタとレモンのタルトにしました。
サイズが日本サイズで小さい~。

その他にもビスコッティやクッキー、そして、、


I13 (500x375)

アニヴァーサリーなのでこんな計らいも。
こちらはおそらくリコッタドーナッツ。
揚げたてで美味しかった~。


I14 (500x375)

スウィーツが多すぎて持ちかえらせて頂きました。


I1 (500x281)

あぁ、こうして見ると立派なアラフィフです。
でも一緒に年を取っているから良しとしましょう。
18の頃、この右のおじさんと出会いました。
あれから何年経ったでしょう、、。
今でもあの時のときめきは忘れません。

あ、ところで気になるお値段ですが、、、

ひぇ~~~~~、、、、

参考までに小さなレモンタルトが20ドル以上だったと記しておきましょう、、、。

ハッピーアニヴァーサリー。
とても良い思い出になりました。
ありがとね。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム