アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2017/09/12(Tue)

灯台もと暗し


osteria da nino

あぁ、もう随分前のこととなりました。

お1 (500x375)

先日ピザとケーキをお家で作って招待してくれたお友達のお家に遊びに行った時のこと。
お洋服のお話になり、お友達が着たいのに着て行く場所が無いお洋服があるの!
と何着かお洋服をクローゼットから出して見せてくれたのです。
何とかこの夏が終わる前に着たい~、、

と言うので、その機会を作ってあげることとなったのです。
ピザを焼いてくれた2週間後のこの日が唯一、私達に時間がある日でした。

場所は我が家の近所に数年前に出来たイタリアンレストラン
ここは以前もイタリアンレストランだったのですが、何度か足を運び、それほど印象的では無かったので行かなくなっていました。
名前は変わったものの、同じイタリアンレストランなのできっとオーナーが変わって名前を変えただけなのだろう、、と思っていたのです。
ところが、、

えええー!
ニノに行ったこと無いの??
あそこ、すんごい美味しいですよ!!
私のイタリアン人のお友達もお薦めだし、あそこで食べるお料理はどれもイタリアで食べた味、イタリア人のお友達のお母さんが作ってくれたお料理の味。

えええーーー!
そうなの~?

なんてもったいないことをしていたんでしょう。。。
あんまり美味しくないのだと思っていた、、。


即決。
レッツGO~!


となったのです。

ところが、急にヴァージニアは寒くなり、着たかったサンドレスは着れず、みんな着こんでのお食事となったのですが、よしとしましょう♪

さぁ、何を頂きましょうかぁ。
どれも美味しいらしいです♪



お2 (500x375)

勝手に出て来るフォカッチャも嬉しい。
何度も言いますが、最近、アメリカでは勝手にパンは出て来ないのです。
全く出さないか、お金を払ってオーダーするか。
コストもあると思うのですが、無駄にする方が多いからでしょうか。
私達は無駄にしませんよ♪

オリーブオイルに入っているのはペストです。

そして前菜はお友達お薦めの、、、


お3 (500x375)

ライスコロッケ(なんていうジャパニーズな名称では無くお洒落な名前が付いていました)と私が頂きたかったオクトパス(蛸)。

この蛸が、、、


お6 (500x375)

外はかりっと、中は本当に柔らかくて美味しかった~。

ライスコロッケは、、、


お7 (500x375)

もちろん美味しい♪
中の具材はペストフレイバーのものと2種類ありました。
チーズがとろりんです~。

そしてメインの一品は、、、、


お9 (500x375)

イカスミ魚介パスタ。

パスタにもうすでにイカスミが練り込んであるタイプの平麺です。
手打ちで美味しい~。
美味しいのですが、バターがすごく、油分が苦手な私のお腹には少し堪えました、、、。
美味しいのですけれどね♪
なので途中で我慢しました。

そしてもう一品は、今日のメニューから、、



お8 (500x375)

VEAL(子牛)のオッソブッコ(すね肉)の煮込みにサフランリゾットです。
見栄えはあまりしないのですが、、


お10 (500x375)

唸る美味しさ~、、、

あぁ、どうしてこのレストランにもっと早く来なかったのでしょう、、。

そして〆のデザートですが、、、、


お11 (500x375)

このティラミスだけが納得いきません、、、。

「本物のティラミス」を知っているのか胸を張っては言えないのですが、少なくとも私が知っているティラミスではありません。
スポンジが多く、ティラミスというよりはケーキ。
レイディ―フィンガーにコーヒーリキュールの味があまり染み込んでいませんでした。

アメリカの場合、デザートに手を抜くお店が多いのですが、それでもこのレストランは合格です♪

また来ましょうね~。
次はいつ来れるかな♪


美味しく楽しい時間でした♪


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト
2017/08/25(Fri)

BEAUTIFUL AGING


MAPLE AVE


mp1 (500x333)

このレストランのあるエリアは8年ほど前まで住んでいた所です。
このレストランはその時にもあったのですが、来たことがありませんでした。
でも、実はずっと来てみたいと思っていたレストランなんです。


mp2 (500x333)

毎年8月中旬にワシントンDCエリアではレストランウィークというイベントが行われます。
議会の方を始め多くの方が夏休みに入るので、レストランの閑散期を盛り上げようと行われる企画です。
ランチ、ディナー共にどのレストランも一定の価格、そしてメニューはプリフィックスで提供されます。
お店によってはそれほどお得では無いレストランもあるのですが、ものすごくお得なレストランもあるのです。


      sa2 (301x500)

いつもレストランウィークにかかる私のお誕生日、もちろん利用しない手はありません♪
と言うことで、それほどファンシーなレストランでは無いのですが、「行きたい!!」という私の願望で予約を入れてもらいました♪

想像以上に小さなレストランで、想像以上にカジュアルでした。
DCレストランウィークの参加レストランに入っているとは言え、DCとは全く雰囲気の違うエリアなので、そのローカルさが漂っています。

メニューはプリフィックスで前菜、メイン、そしてデザートです。
それぞれに何をオーダーするかを選び、、、

前菜が運ばれてきました!
私がずっと頂いて見たかったもの、それは、、


sa4 (500x333)

こちら。

炭焼きしたタコと豚バラ肉のサラダです。
卵はマリネしてあるようですよ。


sa100 (500x333)

タコの柔らかさと言ったら!
ものすごーーーく美味でした。

このレベルのお料理をこの(と言っては失礼ですが)レストランで出すのがもったいない、、、。
もっと雰囲気の良いレストランで、カトラリーも上質でお皿も一回り大きく出してくれたら、さらに美味しくなるのに、、、

残念にまで思ってしまいました。

そしてもう一品の前菜は、、


sa5 (500x333)

マンチェゴチーズ、スモークしたアーモンドの乗ったローカルのピーチをグリルしたサラダです。
こちらも美味しい。

さて、、、、


      sa8 (333x500)

メインです。

私は随分前からその様子を見てずっと頂きたかった、、、


sa10 (500x333)

アークティックチャー。
日本語では何というのでしょう。
北海の小さなマスと出ていました。

美味しそう、、。


sa6 (500x333)

そして下に敷いてあるのは手作りのSPAETZLEパスタです。

このパスタはドイツ、オールトリア、ハンガリーなどで食される卵を使ったパスタですが、緑色はバジルでした。
質感も抜群で、風味もとても良く美味しい~。
仕上げには本当はオレガノオイルがかかってくるのですが、私はオイルが苦手なので省いてもらいました。


sa7 (500x333)

大満足の一品ですが、やはりお店の雰囲気が、、、もったいない、、、。

そして哲は、、、



sa11 (500x333)

牛の頬のシチューです。
下に敷いてあるのはマッシュドポテトでは無く、クリーミーなセモリナです。
ポレンタのようでもありますね。

こちらも、、



sa9 (500x333)

とろける柔らかさ、美味しさ、、、、、。

こういうお料理が大好きです~。

そしてデザートは、、、


sa13 (500x333)

蜂蜜のレイヤーケーキ、サワークリップのホイップしたものが添えられています。
このケーキが最高に美味しかったのです。
シナモンとオールスパイスの風味、そしてキャラメライズした蜂蜜の風味
私はそれほど蜂蜜ファンでは無いのですがこれは本当に唸りました~。
「ありがち」な味では無いのが嬉しい。

哲の、、、


sa101 (500x333)

ブラウニーブレッドプディングは濃厚リッチ~。
私にはちょっとTOO MUCHでしたが、哲にはOKだったみたいです。


sa14 (500x333)

完食。

お食事は文句なしの美味しさだったのですが、また来るかなぁ。
やはりお店の雰囲気は大事だと痛感しました。

所で、写真をアップで撮らないで、、、と哲にいつも言っています。
なぜなら、、


    sa1 (333x500)

年を取ったなぁ、、と自分を見て思うのです。
でも、それは避けがたいこと。
先日ある団体が「ANTI AGING アンチエイジング」という言葉を使うことをやめるようにとエスティーローダーに訴える署名を募っているというのを読みました。
エイジングは自然の摂理なのにそれをANTIするのはおかしいと。
確かにそうですよね。
年取ることを楽しまなくちゃ♪

目指しましょう、BEAUTIFUL AGING!
(哲が考えた言葉です)


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2017/08/17(Thu)

15年ぶり!


チ リ とも


M7 (500x375)

韓国焼き肉屋さんにランチをしに来ています。
何が食べたい~?
と聞いたら、韓国焼肉か和食とのことだったので、私たちも気に入っている人気の韓国焼き肉屋さんを選びました。

今日は、、、



M6 (500x375)
(お写真の許可は頂いています)
15年ぶり!!
チリで3か月くらいでしょうか、スペイン語を一緒に勉強したmomokoちゃんが今、短期赴任しているリッチモンドからわざわざ電車に乗って会いに来てくれたのです~。

私たちも乗ったことのないアムトラックは快適だったようですが、朝から電車に乗ってお昼過ぎにアレキサンドリアにある駅に到着。
ワシントンDCエリアのメインの駅はユニオンステーションと言う立派な駅ですが、地元の駅はとっても良い雰囲気で、、
犬たちも入ることが出来ました。
ホームでワクワク待っている時間も楽しかった~。

15年も経っているとは思えません。
momokoちゃん、変わっていなくて嬉しい♪


M9 (500x375)

パジュンから始まり、、、、


M8 (500x375)

焼肉に突入したのですが、この後、美味しいお肉がたくさんだったのに、お話しに夢中で撮れませんでした~。
あぁ、美味しかった!

そして、その後韓国系のベイカリーに一緒に行ったのですが、私もmomokoちゃんも大興奮!
お腹がいっぱいなはずなのに、たくさんのパンを試食し、そして、、


M11 (500x375)

韓国かき氷~。
想像していたのと違いました、、。
アイスクリームも乗ってくると思ったのですが、アイスクリームのは別のものだったみたい。
餡子も乗せてくださいとお願いしたら、、


M12 (500x375)

サイドに付いて来ました。
しかも大量でした。

さぁ、みんなで、、、


M10 (500x375)

突きましょう~。

日本のかき氷の繊細さはありませんが美味しかった♪

そしてパンをたっくさん買い込んで、その後私とmomokoちゃんはデート。
数時間後に哲と犬たちが合流し、、、




M15 (500x375)

お茶タイム♪

ああ、久しぶりにお友達とおしゃべりしまくりました~。
momokoちゃんはとってもお茶目で可愛くて。
来月には帰国してしまうけれど、また遊びに来れたらいいね~。

この後、駅までみんなでお見送りし、1時間以上遅れて到着した電車に無事に(?)乗ったのをお見送りしたのでした。

昔の懐かしい時代を共有しているお友達との時間、、、いいですね。

momokoちゃん、ありがとう。またどこかで必ず会いましょうね。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2017/08/02(Wed)

打ち上げナイト♪


お寿司

c2 (500x375)

名前は度々聞いていたのですが、まだ足を運んだことのない日本食レストランに来ています。
7月も無事に終わり、その打ち上げです。
場所はDC。以前であれば「危ない」とされていたエリアに、小さなお寿司屋さんがあるのです。
名前はキャピトルスシ。名前からすると日本人で無い方がオーナーなのかな、、と思ってしまうのですが、こちらが純日本のレストラン。

それにしても本当にちいさーーなレストランでした。
テーブル席が6つくらいでしょうか。
それにカウンター席です。
どちらに座りますか?と日本人ではないヨーロッパ風のアクセントを持っているように感じるウェイターさんに聞かれ、迷ってカウンターにしました。
カウンターはシェフの方を知っていれば落ち着くのですが、初めての場所は緊張します、、、。

まずは前菜で、、、


c3 (500x375)

かまを。

こちらが脂が乗っていて焼き方も抜群、とーーーーっても美味しかったです。
目の前で黙々とお寿司を握る職人さんを見ながら、一つずつお寿司が台に盛られていく様子を見ながら、期待に胸が膨らみます♪
あ、ちなみにここまで、まだ職人さんとはお話ししていません。
そして、、



c4 (500x375)

うわぁ、美味しそう~~。
お寿司のサイズも品が良く、一つずつ、味付けがされているようです。
こういうお寿司、好みです~。


c6 (500x375)

哲も喜んで頂いていましたよ~。

ちなみにこういう時、なぜか哲はシャイなのです。
なかなかお話をしようとしないので、私から切り出しました。

その後は打ち解けて、腰が痛くてしょうがない、、というシェフお二人にきっちり鍼をお薦めしておきました~。

週6日間、狭い場所に立ってお仕事をするのはどんなに辛いでしょう。
それに比べたら俺なんて、、、と哲は言っていましたが、それはまた別です。


c7 (500x375)

大大大満足のお寿司で、感動しました。
もう少しレストランの様子が新しい雰囲気だとさらに良いと思いましたが、お客様もひっきりなしということなので良いのでしょうね。
またいつか伺いましょう~。
伺いますね♪

ご馳走様でした~。
一か月、お互いに本当によく頑張りました!


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2017/07/21(Fri)

発酵食レストラン♪


Sully's Middle Name


S3 (500x367)

それは暑い土曜日の夕方でした。
珍しい場所に来ています。
10年前であれば「あまり行かない方が良い」と言われていたDCのエリアですが、今は開発が進み、雰囲気も変わってきています。
それでも、何かないとこんな所にはなかなか足を運ばないのですが、今日はDCに行く用事があったのと、そして患者さんに「このレストラン、なかなか良いわよ~」と薦めて頂いたので、やって来た次第です。

その名もSully's Middle Name.

サリーさんのミドルネームという名前。面白いですね

あ!


S5 (500x375)

OPENになりました!
はい、いつものように夜が早い我が家なので予約は5時半にしていたのです。
早めに到着し近辺を散策しようとも思ったのですが、あまりの暑さに怯み、車の中で待機していました。


S6 (500x375)

一番乗り~。
可愛いお店ですね。


S13 (500x333)

着席。


S12 (500x333)

席ごとにナプキンが違います。
私は赤いナプキンの席を選びました。
心地よい空気感。

そしてメニューは、、、


S7 (500x333)

壁に書かれています。
ふむふむ。


S9 (500x333)

発酵食品はアメリカでも体に良いと最近注目されています。
私たちにとっては納豆、麹やお味噌がまず思い浮かぶと思うのですが、アメリカではキムチが注目されているみたい。


S10 (500x333)

あちら側にはドリンクメニューが書かれていますが、私たちは飲まないのでお水です♪

さて、最初にお願いしたものが運ばれてきました。


S24 (500x333)

美味しそう♪
グリーントマトのサラダです。
マスタードとベーコンのドレッシングは添え付けにしてもらいました。


green-tomato-1024x683.png
(画像はSully's Middle Nameのサイトよりお借りしています)
メニューには、トマトはペンシルバニア州南部の農場から、そして1か月塩漬けされたベーコンは、その後DCのPIGというお店で燻製されたようです。

同じように頂くにも、どこのもの、どのような工程を経ているかを知ると、さらにその食べ物の価値が上がりますし、安心しますよね。
そしてトマトは、、


S25 (500x333)

新鮮!
ディルのさわやかさに、赤いペッパーの辛さとっても美味しい~。

そしてお次は、、、


S20 (500x333)

STROZZAPRETTI(ストロッツァプレティ)というショートパスタに発酵させたソーセージとトマトのソース、それにたっぷりゴーダチーズ。
酸味がきいた癖のある味で苦手な人もいるかも、、と思いましたが私は好み!
何よりパスタのこしが絶妙美味しかった~。
なんですが、
割と脂があり、お腹を壊す可能性があるために私はほんの少しに留めました。

そして迷って選んだお肉は、、、、



S23 (500x333)

ポークリブ♪
もちろんこちらも発酵食品を使っているようで、どのように使っているのか前菜のトマトやパスタに関してもウェイトレスさんに聞きましあが、曖昧なお答え。


S17 (500x333)

まずは頂いてみましょう♪
ん???
これは!!!
馴染みがありますよ!!!


味噌漬け~!
そう、日本の豚肉の味噌漬けのようなお味でした!
白いご飯が恋しくなります。
お味噌を使っているでしょう♪

実は最初にこのお店で人気のパンとバターもオーダーしたのですが、まだ焼きあがっていないらしく、この段階でキャンセルしました、、。
とっても残念です~。

さらにデザートですが、、、、





S28 (500x333)

ベリーとココナッツクリームにアーモンドキャンディーを砕いたものがかかっているものを選びました。
と言うのも、、、、

本命のデザートが無かったのです。

するとこのデザートが届いてからあの壁に本命デザートが書き加えらえました~。
それはドーナッツにブルーベリーアイスクリームが乗ったもの。
ドーナツ好き、アイスクリームは主食の私に持ってこいですよね!
哲に追加オーダーして良いと言われたのですが、、、、


S29 (500x333)

やめておきました。


S15 (500x333)

頂きたかったブレッドやデザート(私にとってはこのために外食と言っても過言ではない!)が頂けなかったのは寂しかったですが、新しいお店を試すのは楽しいですね。


S11 (500x333)

誰かに薦めらえなければ絶対に来ないようなお店を知ることが出来、私もまた誰かに薦めてみました♪


S30 (500x333)

ご馳走様でした。
さぁ、わが子たちの元へ帰りましょう~。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (402)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (94)
外食 (457)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (71)
頂きもの! (381)
まま (37)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (247)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (31)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム