アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2017/11/07(Tue)

ささっとね。


PAUL


p1 (500x375)

フレンチオニオンスープ。
車の点検もかねて外に出たついでに、遅くなったので夜ご飯を頂いて帰ることにしました。

が、、、

この私がお腹が空いていなかったのです~、、、
いつもお腹を空かせているのに、珍しい、、。

と言うことで、哲がオーダーしたオニオンスープを一口頂き、、、


p2 (500x375)

リークとサーモンのクロックムッシュに付いていたサラダを少し頂いて、私は完了。

え?甘いものも頼まないの??!!
ほんと??

PAULに来たら必ずケーキかペストリーを頂くのに、その欲求も無く、、、

でもご安心♪
お家に帰ってアイスクリームを食べました!


ところで、これはドリンクも付くセットメニューだったのですが、確か15ドルくらいでした。
日本円に換算するとお高いですが、アメリカ特にこのエリアではこのお値段でこれだったらリーズナブルと思いました!

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト
2017/10/27(Fri)

外出ついでに、、、、


レバニーズ料理


それは土曜日の午後のこと。
用事があり外出したので、、、、


TV1 (500x375)

外食することにしたのです。

週末が1日しかないので、午前中はお仕事の土曜日の午後もなるべく外に出て気分転換を図るようにしています。
このレストランを選んだのはクーポンがあったからです。
子供のための病院に寄付をしたことで、クーポンを頂いたのです。
ここはチェーン展開しているレバニーズ料理のレストランです。
お腹が空いています~~。
ピタが美味しそう~~。


RV3 (500x375)

これだけ焼いて膨らむと、中にいろいろ詰めてサンドウィッチにできますね♪

今回オーダーしたのは、以前、患者さんの一人がベストサラダ!!と称していた、、、


RV6 (500x375)

レバニーズ風に味付けされたチキンサラダ。
もちろんドレッシングは別添えです。
サラダはドレッシングが命ですよね。
ドレッシング無くしては「なんてことないサラダ」ですが、かけると美味しかったそうです。

そしてもう一品は、、、、、


RV4 (500x375)

ラム!

大きい~~~~。。。
お肉はほろりと柔らかく、一緒に煮込まれていた緑のグリーンピースのようなものがとっても美味しくて。
グリーンピースかと思ったら、緑のひよこ豆でした!

アーティチョークも美味しく、ただ量が本当に多かったので半分お持ち帰り♪
お家ではクスクスと一緒に頂きました♪

ご馳走様でした~。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2017/10/02(Mon)

贅沢な金曜日。


CHINA CHILCANO


5 (500x393)

仕事を早く切り上げた金曜日の夕方、こんな場所に来ています。(運よく本当に早く帰って来れたのです!!)
ずっと気になっていたレストラン、CHINA CHILCANO

joseandres_cropped-600x430 (500x358)
(画像はお借りしています)
スペインのタパス料理(小皿料理)をアメリカに広く紹介したスペイン系アメリカ人のシェフ、ホセアンドレスという人がいます。
彼は今や全米的にも有名なシェフですが、ワシントンDCエリアに最初にレストランを開いたのです。
今はロサンゼルスなどにも展開していますが、DCエリアにはいろいろなテーマで10店舗近くのレストランを持っています。

以前、JALEOというスペインタパス料理のレストランには2度行ったことがあるのですが、味もとても良く好みでした。
そして彼のレストランの中でもう一つ気にいなっていたレストランがここCHINA CHILCANOだったのです。


3 (500x375)

CHINA CHILCANOはペルー料理レストランです。
ペルーと言えば日本人移民、中国人意味の多い国で、そのお料理には移民がかなりの影響を与えています。
そしてペルーはそれらを「フュージョン料理」とは呼ばず、ペルー独自のお料理として誇りを持っているのです。
和食の影響を受けたお料理はNIKKEI(ニッケイ)、そして中国の影響を受けたお料理はCHIFA(チファ)と呼び、このレストランは典型的なペルー料理CRIOLLO(クリオジョ)に合わせて、ニッケイ、チファを出すレストランです。


4 (500x375)

メニューも幅広く、どれもこれもなかなか想像できないような食材の組み合わせで、、、


7 (500x375)

ワクワクします。

まず出されたのは、、、


6 (500x375)

お椀になに???

トウモロコシです。
カリカリで美味しい~。(ちょっと見た目は苦手なんですが)

そしてノンアルコールビアが無いと分かり、お願いしたのがノンアルコールの、、、


9 (500x375)

Chicha Morada チチャモラダ。
チリにもチチャはありました。
チチャと言うのはトウモロコシを発酵させたお酒ですが、こちらはノンアルコール。
そしてこの綺麗な色は紫のトウモロコシを使っているからです。
それにパイナップルとスパイスが入っていて、甘い~。


10 (500x375)

こんな風にお箸とフォークを出してくれるのも面白いですね。

さて、私たちがオーダーしたのは残さないようにと2品だけですが、前菜で頼んだつもりの物が来る前に、、、



11 (500x375)

メインが!

これは一体なんでしょう。
これはお鍋料理では無くて、、、


12 (500x375)

Concolón (コンコロン)という名前のチファ(中国系ペルー料理)です。

カリッと炒めたチャーハンに、ノースキャロライナ産の豚バラ肉LAP CHONGという乾燥中国ソーセージ、そして椎茸青梗菜
豚バラも脂がもちろんありますが、ソーセージもかなりの脂肪分を使っているようなので、それはご飯はカリカリです。
今、、、


13 (500x375)

出汁のようなものを流しています。

左は目玉焼き、真ん中に豚バラ、そして手前にあるのがソーセージ。
お鍋の横にあるのは南米で良く食されるチチャロンという豚の皮を揚げたスナックですが、それも入れて、、


14 (500x375)

混ぜています~。
ジュージュー音がしています。
そして良い香り~。


15 (500x375)

出来ました!
ビビンバのペルー版?
見た目は見栄えがしませんが、こういうのは絶対に美味しいんですよね。

もちろん、、、


17 (500x375)

とっても美味しかったです!
豚バラにも椎茸にも八角の香りが付いています。
まさに豚の角煮ご飯という感じ。
そして想像以上に量があったので、半分はお持ち帰り♪

あ、前菜で頼んだつもりのものも来ましたよ!
それは、やっぱりペルーと言えばの、、、



18 (500x375)

セビッチェ。
しかもこのセビッチェは私たちがチリで愛していたペルー料理のレストラン、アストリッド イ ガストンのレシピなんですって!
アストリッド イ ガストンはペルーでも有名なレストランです。
そしてもちろん、、、


19 (500x375)

新鮮なお魚に酸味の良さ。


20 (500x281)

大満足!

ここは試したいお料理がたくさんあるのでまた来たいです。
DC内なのでなかなか難しいのですけれどね。

さて、まだ時間があるので、、



21 (500x375)

ジェラートを。
アイスクリームをこよなく愛する私ですが、ジェラートはそうでもないのです、、。
高いですしね~。

と、こうして美味しい時間を過ごし、次なる楽しいことに備えたのでした♪

その様子は後程更新するもう一つのブログを見てくださいね♪

BRUNO~~~~~!

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2017/09/12(Tue)

灯台もと暗し


osteria da nino

あぁ、もう随分前のこととなりました。

お1 (500x375)

先日ピザとケーキをお家で作って招待してくれたお友達のお家に遊びに行った時のこと。
お洋服のお話になり、お友達が着たいのに着て行く場所が無いお洋服があるの!
と何着かお洋服をクローゼットから出して見せてくれたのです。
何とかこの夏が終わる前に着たい~、、

と言うので、その機会を作ってあげることとなったのです。
ピザを焼いてくれた2週間後のこの日が唯一、私達に時間がある日でした。

場所は我が家の近所に数年前に出来たイタリアンレストラン
ここは以前もイタリアンレストランだったのですが、何度か足を運び、それほど印象的では無かったので行かなくなっていました。
名前は変わったものの、同じイタリアンレストランなのできっとオーナーが変わって名前を変えただけなのだろう、、と思っていたのです。
ところが、、

えええー!
ニノに行ったこと無いの??
あそこ、すんごい美味しいですよ!!
私のイタリアン人のお友達もお薦めだし、あそこで食べるお料理はどれもイタリアで食べた味、イタリア人のお友達のお母さんが作ってくれたお料理の味。

えええーーー!
そうなの~?

なんてもったいないことをしていたんでしょう。。。
あんまり美味しくないのだと思っていた、、。


即決。
レッツGO~!


となったのです。

ところが、急にヴァージニアは寒くなり、着たかったサンドレスは着れず、みんな着こんでのお食事となったのですが、よしとしましょう♪

さぁ、何を頂きましょうかぁ。
どれも美味しいらしいです♪



お2 (500x375)

勝手に出て来るフォカッチャも嬉しい。
何度も言いますが、最近、アメリカでは勝手にパンは出て来ないのです。
全く出さないか、お金を払ってオーダーするか。
コストもあると思うのですが、無駄にする方が多いからでしょうか。
私達は無駄にしませんよ♪

オリーブオイルに入っているのはペストです。

そして前菜はお友達お薦めの、、、


お3 (500x375)

ライスコロッケ(なんていうジャパニーズな名称では無くお洒落な名前が付いていました)と私が頂きたかったオクトパス(蛸)。

この蛸が、、、


お6 (500x375)

外はかりっと、中は本当に柔らかくて美味しかった~。

ライスコロッケは、、、


お7 (500x375)

もちろん美味しい♪
中の具材はペストフレイバーのものと2種類ありました。
チーズがとろりんです~。

そしてメインの一品は、、、、


お9 (500x375)

イカスミ魚介パスタ。

パスタにもうすでにイカスミが練り込んであるタイプの平麺です。
手打ちで美味しい~。
美味しいのですが、バターがすごく、油分が苦手な私のお腹には少し堪えました、、、。
美味しいのですけれどね♪
なので途中で我慢しました。

そしてもう一品は、今日のメニューから、、



お8 (500x375)

VEAL(子牛)のオッソブッコ(すね肉)の煮込みにサフランリゾットです。
見栄えはあまりしないのですが、、


お10 (500x375)

唸る美味しさ~、、、

あぁ、どうしてこのレストランにもっと早く来なかったのでしょう、、。

そして〆のデザートですが、、、、


お11 (500x375)

このティラミスだけが納得いきません、、、。

「本物のティラミス」を知っているのか胸を張っては言えないのですが、少なくとも私が知っているティラミスではありません。
スポンジが多く、ティラミスというよりはケーキ。
レイディ―フィンガーにコーヒーリキュールの味があまり染み込んでいませんでした。

アメリカの場合、デザートに手を抜くお店が多いのですが、それでもこのレストランは合格です♪

また来ましょうね~。
次はいつ来れるかな♪


美味しく楽しい時間でした♪


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2017/08/25(Fri)

BEAUTIFUL AGING


MAPLE AVE


mp1 (500x333)

このレストランのあるエリアは8年ほど前まで住んでいた所です。
このレストランはその時にもあったのですが、来たことがありませんでした。
でも、実はずっと来てみたいと思っていたレストランなんです。


mp2 (500x333)

毎年8月中旬にワシントンDCエリアではレストランウィークというイベントが行われます。
議会の方を始め多くの方が夏休みに入るので、レストランの閑散期を盛り上げようと行われる企画です。
ランチ、ディナー共にどのレストランも一定の価格、そしてメニューはプリフィックスで提供されます。
お店によってはそれほどお得では無いレストランもあるのですが、ものすごくお得なレストランもあるのです。


      sa2 (301x500)

いつもレストランウィークにかかる私のお誕生日、もちろん利用しない手はありません♪
と言うことで、それほどファンシーなレストランでは無いのですが、「行きたい!!」という私の願望で予約を入れてもらいました♪

想像以上に小さなレストランで、想像以上にカジュアルでした。
DCレストランウィークの参加レストランに入っているとは言え、DCとは全く雰囲気の違うエリアなので、そのローカルさが漂っています。

メニューはプリフィックスで前菜、メイン、そしてデザートです。
それぞれに何をオーダーするかを選び、、、

前菜が運ばれてきました!
私がずっと頂いて見たかったもの、それは、、


sa4 (500x333)

こちら。

炭焼きしたタコと豚バラ肉のサラダです。
卵はマリネしてあるようですよ。


sa100 (500x333)

タコの柔らかさと言ったら!
ものすごーーーく美味でした。

このレベルのお料理をこの(と言っては失礼ですが)レストランで出すのがもったいない、、、。
もっと雰囲気の良いレストランで、カトラリーも上質でお皿も一回り大きく出してくれたら、さらに美味しくなるのに、、、

残念にまで思ってしまいました。

そしてもう一品の前菜は、、


sa5 (500x333)

マンチェゴチーズ、スモークしたアーモンドの乗ったローカルのピーチをグリルしたサラダです。
こちらも美味しい。

さて、、、、


      sa8 (333x500)

メインです。

私は随分前からその様子を見てずっと頂きたかった、、、


sa10 (500x333)

アークティックチャー。
日本語では何というのでしょう。
北海の小さなマスと出ていました。

美味しそう、、。


sa6 (500x333)

そして下に敷いてあるのは手作りのSPAETZLEパスタです。

このパスタはドイツ、オールトリア、ハンガリーなどで食される卵を使ったパスタですが、緑色はバジルでした。
質感も抜群で、風味もとても良く美味しい~。
仕上げには本当はオレガノオイルがかかってくるのですが、私はオイルが苦手なので省いてもらいました。


sa7 (500x333)

大満足の一品ですが、やはりお店の雰囲気が、、、もったいない、、、。

そして哲は、、、



sa11 (500x333)

牛の頬のシチューです。
下に敷いてあるのはマッシュドポテトでは無く、クリーミーなセモリナです。
ポレンタのようでもありますね。

こちらも、、



sa9 (500x333)

とろける柔らかさ、美味しさ、、、、、。

こういうお料理が大好きです~。

そしてデザートは、、、


sa13 (500x333)

蜂蜜のレイヤーケーキ、サワークリップのホイップしたものが添えられています。
このケーキが最高に美味しかったのです。
シナモンとオールスパイスの風味、そしてキャラメライズした蜂蜜の風味
私はそれほど蜂蜜ファンでは無いのですがこれは本当に唸りました~。
「ありがち」な味では無いのが嬉しい。

哲の、、、


sa101 (500x333)

ブラウニーブレッドプディングは濃厚リッチ~。
私にはちょっとTOO MUCHでしたが、哲にはOKだったみたいです。


sa14 (500x333)

完食。

お食事は文句なしの美味しさだったのですが、また来るかなぁ。
やはりお店の雰囲気は大事だと痛感しました。

所で、写真をアップで撮らないで、、、と哲にいつも言っています。
なぜなら、、


    sa1 (333x500)

年を取ったなぁ、、と自分を見て思うのです。
でも、それは避けがたいこと。
先日ある団体が「ANTI AGING アンチエイジング」という言葉を使うことをやめるようにとエスティーローダーに訴える署名を募っているというのを読みました。
エイジングは自然の摂理なのにそれをANTIするのはおかしいと。
確かにそうですよね。
年取ることを楽しまなくちゃ♪

目指しましょう、BEAUTIFUL AGING!
(哲が考えた言葉です)


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (403)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (95)
外食 (460)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (71)
頂きもの! (383)
まま (38)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (252)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (31)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム