アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2016/11/20(Sun)

やっと見つけたオーガニック!


GRAPEFRUIT MARMALADE


64 (500x375)

皮も美味しく使うたいので柑橘類は出来る限りオーガニックを買っています。

いろいろある柑橘類の中でも、もしかしたら一番好きなのはグレープフルーツかもしれません。
いつかグレープフルーツのジャムを作りたいな、、と思っていたのですが、なかなかオーガニックのグレープフルーツに出会わないので今まで作れずにいました。
WHOLEFOODSには売っているのですが一つのお値段が高いので手が出ません)

ある日、いつものように何気なくトレーダージョーズでお買い物をしていたら、、


65 (500x375)

オレンジサイズととても小ぶりですがオーガニックのグレープフルーツが袋入りで売られていたのです。
しかも破格!
取りあえず嬉しく買いました。
そして一つ剥いて見るととってもジューシー。
それではマーマレードを作りましょう~。
と言う運びになったのです♪



100 (500x375)

作っている様子は宜しかったら下に続くRead More、、、、をクリックしてご覧になってくださいね♪
手順で分かる通り、最後の最後に怯んだために、、、、



60 (500x375)

テクスチャーが甘かった、、、、。

今までカニング(真空処理)したジャムやプリザーブは自然の甘味を活かし、糖分を控えたものが多かったのですが、柑橘類は酸味が強いので多めのお砂糖を使います。
なので煮詰めていくうちに温度がどんどん上がり、まだテクスチャーが緩いかな、、と思ったのですが、
キャラメル化してしまったらどうしましょう、、、
と怯んだ時点でカニングを始めてしまったのです。


66 (500x375)

真空処理はきちんと出来たのですが、ゆらして見るとやはり少し緩い、、、。
あぁ、、あぁ、、あぁ、、、、

今回このマーマレードを作ろうと思ったのは私がグレープフルーツを好きなこともありますが、グレープフルーツを頂く度にお友達のMORIを思い出していたからです。
我が家に遊びに来てくれた時に、グレープフルーツの実をヨーグルトに入れて出したら、「パパがグレープフルーツ大好きで
いつも皮を剥くのを大変そうにしているんだよ」
と言っていたのです。
そしてその「パパ」が今年の夏、体調を崩されたことを知ったので、上手く行ったら送ってあげたいなぁ、、と思っていたのでした。

折角オーガニックのグレープフルーツを見つけてやっと作ることが出来たのに、台無しにしてしまいました。
この後悔は2日続きました、、、。
(作った日の夜、バスケットボールを観戦していたのですが、その時もずっと悔しくて悔しくて、、)

でも、また作る!絶対に作る!!
と作った直後から、、、



63 (500x375)

またオーガニックのグレープフルーツを探していた私です。



57 (500x375)

カニングってやっぱり好き。
その時の季節、気持ちを蓋に閉じ込めることが出来るから。

さちこ、これ、味はいいよ!

はぁい、それではまた頑張ります!

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪



続きを読む
スポンサーサイト
2016/08/30(Tue)

夏よまだまだ去らないで!


MANGO JAM with LIME

20160901210840004_2016090200423456a.jpg

今年も出遅れてしまったカニング(真空瓶詰)。
来年こそは早く始動します!

なんて言って、実は昨年も同じことを心に決めていたのに、もたもたしてしまって、、、

でも、やっぱりもう一度は夏果物でカニングをしたいな、、

ピーチやネクタリンはまだ出周っていますが、味が薄くなっていますね。
なのでやめておきましょう。
そこで思いついたのは、一年出回っている果物ですが夏はやはり味が濃く美味しい、、、、、


60 (500x375)

マンゴーに頑張ってもらうことにしました!



01 (500x375)

作っている様子は宜しかったら下に続く Read More、、、をクリックしてご覧になってくださいね♪



61 (500x375)

私が子供の時は、マンゴーは髙野に行かないと買えないような珍しい果物でした¥。
いえ、アメリカに移り住む前でもそうだったと思います。
宮崎のマンゴーが有名になっているのは知っていたのですが、でも先日、日本に帰国した折り、日本にたくさんのマンゴー味が溢れ、スーパーでも売られているのに驚きました。

アメリカのマンゴーはほとんどがメキシコからの輸入のようですが(少なくとも私達の住むエリアでは)通年売られていて、そして通年1つ1ドルです。
なので私は365日、ほぼ毎日頂いているのです~。

そんなマンゴーですが、今までジャムにしようなんて考えたことがありませんでした。


20160901210928595_2016090200492689a.jpg

きらきら

グローサリーストアのジャムコーナーは日本よりもうんとたくさんのジャムが並んでいますが、そう言えばマンゴーのジャムは見たことがありません。
グローサリーストアではストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、チェリー、オレンジマーマレード、フィグが主軸で、ファーマーズマーケットや郊外のお店に行くと手作りのキウイ、ルバーブ、パイナップルなどがあるくらいでしょう。
どうしてマンゴーがないのでしょう。
今まで気付いていなかっただけなのでしょうか。


20160901211021c02_201609020100389fd.jpg

マンゴーはとても扱いやすく、ジャムにしやすかったです。
それに何より色が、、、


20160901210953e9c_20160902010157572.jpg

綺麗ですよね~。
日本の濃い色のマンゴーで作ったら、きっともっと綺麗な色になるのでしょうね。
マンゴーは甘味の底にあるレモニーな酸味が魅力です。
香りもまた良いですよね。

桃に比べて1つあたりの果肉量もあり、たっぷり作れて今回は、、、



65 (500x375)

10瓶作れました~!
これで一年は持ちますね♪

さて、、、、


67 (500x375)

お味はいかがでしょう。
この時が本当にワクワクです。
サルサは瓶詰をして数か月が経ってからの方が味が馴染むような気がしますが、ジャムは変わりませんね。
10瓶に入れてもらえなかったお鍋に残ったジャムを試食です♪


20160901210954b8c_201609020109088a6.jpg

おいしいじゃない~!

ライムとレモンをたっぷり入れたので少し酸味が強くなってしまったかな、、と思ったのですが、バランスがとても良いです。
それにペクチンをとるために入れたリンゴは全く感じません。(それが意図ですが)
今まで作ったジャムはヴァニラを入れたり、ハーブを入れたり、スパイスを入れたりと一ひねりしたものが多かったのですが、このマンゴージャムは本当にマンゴー!
シンプルですが美味しいです!

哲も、、

うん、美味しい!

と言ってくれました!

私的には久しぶりに自分の作ったものに、、、



20160901210955c71_2016090201090831d.jpg

金メダル!



201609012110205e2_2016090201090933f.jpg

カニングは緊張しますが、果物好きの私なので果物がゆっくりと変化していく様子を見るのも楽しく、そして瓶詰作業をしている間の緊張感がたまらなく好きなのです。
そして作り終わった後、ふぅ~、、、と脱落します。


66 (500x375)

美味しく出来て良かった。
さて、10瓶出来たジャムですが、、、


80 (500x375)

こんな風にして、二人の娘を旅立たせようと思います。



81 (500x375)

ティファニーの袋に入れて♪
きゃー!と一瞬喜んで、中を見てがっかりするかなぁ。
いひひ。


2016090121084111d_20160902004124d61.jpg

あと一回くらいカニング出来るでしょうか。
夏よまだ、、、

去らないで~!


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
2016/08/06(Sat)

今度はプラムで、、、

フレンチカフェ??なお話も更新しています♪宜しかったら こちら から♪


CARDAMOM PLUM JAM


31 (500x375)

新しい瓶を使ってまたCANNINGです。
CANNINGは続けて行うとリズムを体が覚えていて楽なのです。
なので今日も時間を作ってCANNINGです。

今まではBALL'Sというアメリカブランドのメイソンジャーを使っていたのですが、数年前からここアメリカでもドイツ製のWECKというジャーがじわじわと人気が出て来ていたのです。
見た目が可愛いですからね~。

BALL'Sはとってもアメリカンな様子で、家庭でMOTHERSがジャムを詰める感じがします。
一方のWECKは若い女性がお洒落にジャムを詰めている感じ。
どちらかと言うと(間違いなく!!)私は若くもお洒落にもジャムを詰めず、前者なのですが、一度使ってみたくて。
それにWECKのこのジャムのサイズが日本的サイズで小さく、便利だな~と思ったので、今回はこちらのWECKとBALL'S、両方を試したいと思います。



37 (500x375)

ジャムを作っている様子は宜しかったら下に続く Read More、、、をクリックしてご覧になってくださいね♪)

ジャムをまた作りたいなと思い、昨日グローサリーストアを見たのですが、なかなか良い果物が無く、最初に行ったグローサリーストアで見つけた小さなプラムを手に悩み悩み悩み、、、
やめました。
そして、次に別の物を買いにもう一つのグローサリーストアに行くと、、
同じ値段で立派なプラムを発見~!
全く期待していなかったので、嬉しく買って来た次第です♪
と言うことで、今回は、、



25 (500x375)

プラムとカルダモンのジャムを作ってみましたよ♪

と、その前に、真空処理をしてから24時間は経ったので、真空出来ているかのチェックです!

BALL'Sのジャーで失敗をしたことは無い上に、BALL'Sのジャーは、蓋がペコンポコンと凹む音がしたので若干余裕のある気持ちなのですが、問題はWECK!
こちらは瓶の蓋はガラスなので、凹むわけでは無く、もちろん音もせず、、
なので、金具をはずし、乗せただけの平らの蓋の部分を持って落ちなければ成功とみなすのです。


32 (500x375)

この金具は処理をしている間だけ必要なものなので、はずしますよ。
そして、外し終わった後、蓋を持ち上げて落ちなければ成功。
落ちなければ成功。
落ちなければ、、






33 (500x375)

お ち た、、、。

どうしてーーーーー!!!!

自分で言うのもなんですが、私はお菓子作り、CANNINGに関してはとっても慎重派なのです。
予習もし、新調に処理をしたにも関わらず、どうして!!!

あぁ、、、、悔しい、、。
泡がぷくぷく出ていて、空気が外に出ているのは確認できたのですが、何が敗因だったのでしょう。


36 (500x375)

調べてみると、ほんの少しのゴムの歪みなども影響するようなのですが、私の方法がどこか間違えていたのかもしれません、、、。
もう一度、考えてみます~。

WECKの瓶は3つ使ったのですが、他の2つは、、



34 (500x375)

大丈夫でした!
蓋が落ちてしまったものは冷蔵庫へすぐ入れました。
そして、残りの二つは常温保存可能です。
BALL'Sのジャーも3つ作ったのですが、こちらは大丈夫でした♪
あぁ、、良かった。


38 (500x375)

このゴムバンドの出ている部分が若干下を向いていたら真空がされている証拠みたいです。
とても微妙なので分かり辛く、蓋が落ちてしまったものも下を向いていたようでホッとしていたのですが、向いていなかったのでしょうね。
修行ですね~。

と、一連の作業を終えたので、やっとやっとの、、


29 (500x375)

試食タイム~。
ワクワクです♪
私はカルダモンが大好きで、アイスクリームにかけて頂いたりもしているくらい♪
カルダモンをたっぷりいれたので、きっと私好みのはず~。


27 (500x375)

オーガニックであれば皮ごと煮詰めて色をピンクにしたかったのですが、今回はオーガニックではありませんでした。
でも少しでもピンクにしたいなぁ、、と目をつぶってでプラム1個分の皮だけ実は残したのです。


26 (500x375)

なので、少し赤い粒粒が見えますね。
でもそのお蔭でうっすらピンクになりました。
これを皮全部使っていたら、一体どんな色になるのでしょう~。
そして、しっかりとカルダモンも見えています。

それでは頂きます~。



20160806101351053_20160806204727e77.jpg

ひゃぁ、美味しい!
プラムがなかなか甘味があったので、先日作ったパイナップルのジャム(←クリック)よりも甘味が強いように思いますが、それでも市販のものに比べたら頂きやすい甘さです♪
カルダモンが良い仕事をしてくれています~。


39 (500x375)

失敗はありましたが、やはりCANNINGは楽しい♪

まだ一度しか使っていないので分かりませんが、やはりBALL'Sの方が使いやすいかな~。
修行 修行♪



ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


続きを読む
2016/08/02(Tue)

やっとやっとの今年初!

日本帰国 12日目 ディズニーとほっこりひんやり美味しいもののお話も更新しています♪宜しかったら こちらのカテゴリー からご覧になってくださいね♪


Pineapple and Nectarine Jam with Mint


201608042026271d6_20160805015010370.jpg

アメリカのCANNING(カニング=真空瓶詰)の季節のピークは6月7月です。
6月7月はベリー類、ストーンフルーツ(真ん中に種のあるピーチなど)が本当にたくさん出周ります。
昨夏も出遅れてしまったカニングですが、今年も帰国の準備、そして帰国などバタバタしてしまって、カニングのシーズンを逃してしまいました。



20160804202603d39_20160804203443a40.jpg

帰国から戻りグローサリーストアを見回すと、帰国前にはキラキラ陳列されていた、アプリコットも、ピーチ類も、ブラックベリーもブルーベリーも姿を消していて、メロンとスイカが主に並んでいるような状態でした。


43 (500x375)

カニングを最初にしたのは2年前でした。
1年常温で保存出来るなんて信じられない!と、最初にした時は、どれだけ予習をしたことでしょう。
考えてみたら、失敗したらそのまま冷蔵庫に保存して頂いてしまえば良いのですよね。
でも、なんとなく失敗は許されない、、と思ってしまっていたために、それはもう肩に力が入って!



20160804202628197_201608050152543e6.jpg

冬を越してしばらくカニングをしていないと、あのリズムを思い出すのが難しく、今回もシーズン初めてと言うことでちょっと緊張していました。

いくら夏の果物がピークを越えたからと言って、夏にカニングをしない訳には行かず、、
昨夏に作ったジャムやプリザーブが後2つしか残っていませんし、、、
この一年楽しむためにも作らなくちゃ!とやる気まんまん選んだ果物は、通年手に入る、、、



34 (500x375)

パイナップル♪
そしてピークは越してしまいましたが、まだ店頭で売られているネクタリン♪

パイナップルはやはり夏のパイナップルの方が美味しいです。
それに、何より一つ買えばそれでジャムが作れるボリュームを持っているのが魅力的♪
と言う訳で、、



47 (500x375)

パイナップルとネクタリンのジャム♪
キッチンで瀕死状態のミントも入れました♪


20160804202630e5a_20160805015804e5c.jpg

さて、お味はどうでしょう~。

ジャムは材料がシンプルなだけに、出来上がりの味も想像出来、相当のことが無い限り「まずく」はならないと思うのですが、それでも試食はワクワクドキドキ♪

処理をしてから24時間経ちました。
まず頂く前に全ての瓶が真空出来ているかをチェックします。


44 (500x375)

押さえていたネジ蓋を外し、乗せただけの平らな蓋を持って瓶が落ちなければ、、、



45 (500x375)

成功です!
良かった~。

処理をした後に、真空になった記しに「ペコン ポコン」と蓋が凹む音がしていたので大丈夫だとは思っても、やはり最後の最後まで心配です。
さぁ、それでは試食♪



201608042029328c1_20160805021212492.jpg

良い香り~。
どれどれ、、



54 (500x375)

うん、美味しい~~~。
パイナップルとネクタリンが本当に良いマッチング。
ミントもほのかに爽やかに。
こってりし過ぎていないテクスチャーが好きです。

先日、市販のジャムを頂いたのですが、あまりの甘さに慄き、調理用にと冷蔵庫の奥にしまってしまいました。
やはり自分で作ったジャムは甘さも程よくそして何より果物の味が活かされているので美味しいのでしょうね。


41 (500x375)

カニングをしている時、緊張しながらも、
あぁ、、私ってカニングが好き、、、
と思いながら作業していました。

キッチンですることはクッキング、ベイキング、といろいろありますが、でも、カニングがもしかしたら、若干の差で一番好きかも、、、しれません。
何の要素がそう思わせるのでしょう。


29 (500x375)

旬のものをシンプルに、そしてそれを一年楽しむことが出来ること。
調理法もシンプル。
変化が分かりやすく、ゆっくりその変化を見るのも楽しく、、、、
ベイキングもクッキングももちろんそうですが、「真空処理」という科学的な要素が強いことがワクワクするのかもしれません。


20160804202843d35_20160805020153fff.jpg

まだ夏は終わっていません。
出来る限り素材と時間を見つけては、カニングをしたいと思います~!

さぁ、次は!



ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
2015/08/15(Sat)

夏が去る前に。


TRIPLE GINGER NECTARINE JAM

2015081919502330a_20150819213953c18.jpg

あぁ、これが最後になるのかなぁ、、と思いながら、先日ネクタリンをひと箱買いました。
毎朝、いろいろな果物と共にヨーグルトと頂いていたのですが、なんてことなく頂いているのがもったいなくて、、、

まだ数が10ほどあります。
これくらいあれば作れる!

と、言うことで、またカニング(CANNINIG 真空処理)でジャムを作ることにしてしまいました。


DSC02491 (500x375)

ストーンフルーツと呼ばれる真ん中に種のある白桃、黄桃、プラム、アプリコットなどの果物は、どんなレシピもお互いで代用できると思います。
なのでレシピの選択肢は広いのですが、、

今回はどんな味のジャムにしましょう、、、と考えていた時にふと目についたレシピがありました。
あ、我が家には、、、


201508191951046eb_20150819212207daf.jpg

ちょうどクリスタライズドジンジャー(砂糖漬けのしょうが)があるし、これにしましょう!

と、言うことで、選ばれたのは、、、



201508191948031e7_2015081921283760f.jpg

TRIPLE GINGER NECTARINE JAM。 
トリプルジンジャー ネクタリンジャムです。

トリプルと言うからにはこのクリスタライズドジンジャーの他にも「ジンジャー」が2種類入っている訳ですが、そうです。
生姜のすりおろしと、ジンジャーパウダーが入っています。
生姜がアクセントになったピリリとスパイシーなジャムです。


DSC02492 (500x375)

これでネクタリンは全て使い切ってしまいました。
夏が旬のストーンフルーツ類はもうこれでお終いだぁ、、、、と思うと寂しいですが、このジャムを一年楽しむことにしましょう。


DSC02504 (500x375)

黄桃を使うとジャムやプリザーブは薄い黄色に上がりますが、ネクタリンはその黄色にピンクが入っているので、色もピンクがかった濃い黄色になり、とても綺麗ですね♪


201508191949458c7_20150819212600b9a.jpg

お味の方はどうでしょう♪
若干入りきらなかったジャムを試食します♪


DSC02496 (500x375)

ワクワクです♪


20150819195021931_20150819213420d3b.jpg

美味しそう♪


20150819194947db8_20150819213040e7f.jpg

あぁ、やっぱりジャムは自分で作るのが一番美味しいです。
もちろん思い入れもあるからなのですが、お砂糖を控え、素材の良さを活かして作れるからなのでしょうね。
ネクタリンの甘味と酸味、そして生姜。
哲に自家製パンと共に次の日に出したら「スパイシーだね!」と言っていました。
はい、生姜が効いています!


201508191950215ee_2015081921304173e.jpg

ネクタリンのカットが大きかったと実は後悔したのですが、これくらいの方が存在を感じて良かったです。
ジャムというよりプリザーブに近いですね♪


DSC02517 (500x375)

一年通してCANNINGは出来ますが、CANNINGの旬もやはり夏です。
今年も少し出遅れてしまったので、実はまだ不完全燃焼気味です。


DSC02489 (500x375)

苺を使ってもっともっと何かを、、
白桃も、、、
あぁ、ブルベリーも、、、


来年に夢を馳せる秋を感じ始めた今日この頃。。

毎回作る時に「あ、あの工程をきちんとしたかな?」と不安になってしまうので、まだ人様に差し上げる自信が付いていません。
いつか胸を張って差し上げられるように精進します!

と、言うことでクローゼットにずらりと自作品が並んでいるのを見てはニヤニヤしている私です♪
(パントリーはキッチンで暑いため、クローゼットに避難させています♪)


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (402)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (94)
外食 (458)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (71)
頂きもの! (382)
まま (37)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (251)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (31)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム