アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2016/02/24(Wed)

クイック!ハーブブレッド♪


BUTTERMILK & HERB BREAD

30 (500x375)

この日の夜ご飯は前日に用意しておいたチキンとお豆のスープ煮(←クリック)です。
これにローストしたお野菜と、サラダを付けますが、炭水化物は、、、、

あ、考えてみたらお豆も炭水化物ですね。
でも、私の中ではお食事には必ずライスかパンかパスタなどの麺類が無いと、完結しないのです。
ということで、、




31 (500x375)

まだ残っていたバターミルクでクイックブレッドを焼きました♪


18 (500x375)

先日焼いたソーダブレッド(←クリック)のバターの量を増やし、お粉の量を減らし、ベイキングパウダーを入れて、そしてハーブも入れて、型に入れて焼いたヴァージョンと言った感じでしょうか。
とっても簡単です!



21 (500x375)

ハーブは何を入れても良いと思いますが、でもドライハーブでは無く、フレッシュなものを使った方が断然美味しく仕上がります。
今回は、スープにも使ったタイムを軸に、あと2種類の緑を入れたいと思います♪
作っている様子と分量は宜しかったら下に続く Read More、、、クリックしてご覧になってくださいね♪)



24 (500x364)

チキンにも同じハーブが入っているので、親戚同士という感じです♪


25 (500x375)

お菓子でもパンでも、簡単なものは「それなりの味」の場合もありますが、こんなに簡単でこんなに美味しい!という場合もありますよね。
これは後者です♪
こんなに簡単でこの味だったら、他の凝ったお菓子やパンを焼かなくても良いのでは、、、
なんて思ってしまっているここ数年なので、こういうアメリカンな焼き物が増えて来てしまっているのです~。
でも、やはり時々、手の込んだものを挑戦して作りたくなりますね。




33 (500x375)

ソーダブレッド同様、粗熱が取れるまで時間がかかります。
まだほのかに温かい。
そして、こちらも良い香り~。



32 (500x375)

私はどう考えても甘党なので、パンも甘いものが好きです。
なので、こういうSAVOR系(日本ではケークサレと言うのでしょうね)しょっぱい系)のものを焼いてもテンションはあがらず、作っている時も焼いている時も、
「お料理の一部をこなしている」感だったのですが、この香りに少しテンションがあがりました♪



35 (500x375)

少し厚めにスライスして、、

哲は美味しく食べてくれるでしょうか。
その前に、、、



37 (500x375)

私が味見♪
うん、美味しい♪
そして、、



25 (500x375)

これ、美味しい!
かなり気に入ってくれたみたい♪
何度も美味しい、、と言ってくれていましたよ。

実はまだバターミルクが残っているので、今度は違うハーブで焼いてあげましょう♪

今日も美味しく食べてくれて嬉しかった!


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
スポンサーサイト
2016/02/23(Tue)

間に合った!


アイリッシュ ソーダ ブレッド


間に合わなかったぁ、、、

でも、、

やっぱり持って行ってもらおうかな!
ちょっと待ってて!!









25 (500x375)

何これ?
クリニックの皆さんに!
何これ?
アイリッシュソーダブレッド!
以前焼いてあげてドクタールーが喜んで食べてくれたから!

今日はお昼ごはんをお家で食べてから出勤の哲なので、哲のランチが終わってから慌てて焼いていたのですが、粗熱がまだ残っており、、

本当は、、




24 (500x375)

バターを塗ってから一時間ほどは放置しておきたいのです。
とても大きなサイズな上に、密度の濃いブレッドなので、熱が取れるのに時間がかかります。

ナイフで切るのはホロホロして大変かもしれないので、持って行ってもらうのを諦めようかとも思ったのですが、
あのスタッフのことだから手で食べるかな、、、
なんて思ったので、持って行ってもらうことにしました。

本当はアイリッシュバタージャムを添えてあげたかったのですが、オリジナルのアイリッシュソーダブレッドと違い、バターも入れ、レーズンも入っているので、何もなくても良いかな、、と、、、






26 (500x375)

まだホカホカのソーダブレッドを、ケーキケースの蓋をあけて、さらに下に網を敷いて袋にそのまま入れ、持って行ってもらいましたぁ。

クリニックの皆さんは忙しさのために、ランチを適当に済ませたり、遅かったりすることがあるので、少しでもお腹の足しになったら、、。
そして哲が出かけた数十分後。

パン、美味しいよ!(←ランチをしっかり食べて行った哲も食べたのね??!!)
みんな喜んでるよ!
もう1/4なくなったよ!


そのまた数十分後。

半分はなくなったよ!

持って行ってもらって良かったぁ。。。

イーストを使わない簡単ソーダーブレッドの作っている様子は宜しかったら下に続く Read More、、、クリックしてご覧になってくださいね♪
何度も焼いている簡単ブレッドです♪


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
2016/01/24(Sun)

もっちりふわふわ


MEXICAN CHOCOLATE BREAD


88 (500x375)

雪がしんしんと降っています。
歴史に残るほどの大雪になるらしいですよ。
金曜日の午後から降り始め、土曜日はまるまる一日降るようです。
と、お家の中に缶詰状態になることが予想されるので、こんな時こそ!
2日かけてゆっくりと作れるものを作りたいと思います♪
何を作りましょう。
材料も全てあるもの、、、、。



97 (500x375)

メキシカンチョコレートブレッドです!
作り方も、味も、私好みの物が見つかりました♪
作っている様子 は下に続く Read More、、、クリックしてご覧になってくださいね♪)

ところで「チョコレート」と言うのは分かりますが、一体何が「メキシカン」なのでしょう。


89 (500x375)

このフィリングに秘密がありますよ♪
それは、、



93 (500x375)

こちら♪
カイエンヌペッパーです。

メキシコはお料理でも唐辛子とチョコレートを合わせたり、ホットチョコレートにも唐辛子を入れたりを入れたり、果物にチリペッパーをかけて頂いたりと、甘いものと辛いものを合わせるのが大得意なのですが、このパンもそうなのです♪
メキシコでこのパンが焼かれているのかどうかは分かりませんが、おそらくその観点から「メキシカン」と名付けていたのでしょうね。




98 (500x375)

うわぁ、良い香り~。
哲が、焼けたの?食べられるの?と横から顔を突き出して来たので、本当はもう少し熱を取るために置いておきたいのですが、、

しょうがない。
切りましょう。


最初はどうも控え目に切ってしまいます。
まだほんのりと温かいので、生地をねじってある部分が、、


100 (500x375)

ほろり。

さぁ、どうぞ~。
ちょうどランチタイムだったので、ランチを頂いてから、、と思ったら、先にがぶりと行っていました。

うん、美味しい!
どれどれ、、

うわ、美味しい!

でも、、、

控え目過ぎたのかカイエンヌペッパーのぴりりを感じることが出来ません~。
これではメキシカンではなくて、ただのチョコレートブレッド?

生地は程よい甘味です。
ふわふらもっちり。

そしてカイエンヌ同様、スライスも最初は控え目にしたのですが、、、、


112 (500x375)

このパンは部厚めにスライスし、頂くのが正しい頂き方な気がします。
途中から厚さが変わっているのに、わたくしの心の変化が伺えますね、、、。
そして、、

あのぉ、もう一切れ、もらおうかなぁ、、、。


110 (500x375)

お替り希望者が出ました。


106 (500x375)

そうそう、哲は最初この真っ黒なフィリングを見て、胡麻?と言いました。
確かにそう言われれば、、、

チョコレートブレッドと書いていますが、油分のあるチョコレートは使っておらずカカオパウダーだけなんです。
あ、でも、、バターをたっぷり使っていたら同じですね、、。


109 (500x375)

こういう生地のパンを焼いたのは初めてです。
生地を冷蔵庫で発酵させたのも初めてでした。
そういう初めてが毎回ワクワクで、パン作りを少しずつ肌で理解しつつあるような、、、、
気がします。(まだまだまだまだですが、、、)



107 (500x375)

雪の日に2日かけて仕込んだパンは、雪あがりの日差しを浴びて、キラキラ輝いています。

パン作りに面白みを見出せない、、と呟いていた半年ほど前でしたが、それでも何かを見出そうと作り続けていたら、、
面白くなって来ましたよ!

スライスした後に残った、、、



111 (500x375)

一番おいしいところ。
もちろん、、、
いひひ。


ね、パン作りが面白くなって来た今日このごろ。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
2016/01/18(Mon)

こんちくしょう!(←汚い言葉を失礼します)


ANADAMA BREAD


作り置いているパンがそろそろ無くなって来たので、、、



42 (500x375)

パンを焼かなくちゃ。

どんなに下手くそでもやはり自分で焼いたパン「おいしい~」と思うのです。
「パン焼き」という未知の世界へ昨年初めて踏み込んだのですが、一度踏み込むと外で買えなくなってしまいました
こうしてどんどん「外で買わない」ものが増え、忙しくなるのです~。

さて、今日はどんなパンを焼こうかな、、

と考え、以前から気になっていたパンを焼くことにしましたよ。
それは、、、



41 (500x375)

材料の一つがとてもユニークだったからです。
それに名前が面白い~!


38 (500x375)

なかなか覚えることが出来なくて、哲が良くするように思い出す時に間違えて頭の中で言っていたりしましたが、その名前の由来を知り、もう絶対に忘れることは出来ません。
その名は、、、、





39 (500x375)

ANADAMA(アナダマ)BREAD!
アラマダ、アナマラ、アマナラ、、、いろいろ間違えましたが、アナダマです!
いくつかの雑誌で何度かレシピが載っていて、いつか焼いてみたいなぁ、、と思っていたのです。
どうやらニューイングランド地方発祥のパンみたいですよ。
作っている様子参考分量は宜しかったら下に続く Read More、、、 をクリックしてご覧になってくださいね♪)


55 (500x375)

そのパンがどうして「アナダマ」なんて言う名前になったのかと言うとこんなストーリーかららしいです。

ニューイングランド地方に夫婦が住んでおりました。
妻(ANA アナ)は毎日、夫のランチにトウモロコシの粉をミルクとマッシュしたものを作っていました。
毎日毎日毎日、、、そう毎日
ある日、夫が言いました。「ねぇ、たまにはパンを焼いてくれないかい?」
それでも妻はトウモロコシの粉マッシュランチを作り続けていました。

ある日、夫が天候の具合で、ランチタイムよりも少し前に家に帰って来たのです。
妻は出ていて、テーブルにはランチボックスにもうすでにランチが用意されていました。
夫は蓋を開け、目に入って来たものにこう言ったのです。

「ANA!DAMN、HER!」

そうですね、日本語で言えば、、、
アナめ!こんちくしょう!
と言った感じでしょうか。

はい、またトウモロコシのマッシュが入っていたのです。
そこで夫はそこに小麦粉とイーストを足して、自分でパンを焼いたのです。
それが、、

はい、ANA DAMN HER ブレッド、 アナ ダム ハーブレッド、 アナダマブレッド の始まりです♪
ね、ね、面白いですよね!

なので日本語で言えば、アナこんちくしょうパンです。
私もやってみようかなぁ。
そうしたら、SACHI DAMN HER ブレッドが出来るのでしょうか。
サチダマブレッド♪

と、長い説明になりましたが、お散歩前に何とか焼き上げ、極寒の外から帰って来たら、ぷわぁんとイーストの良い香りがし、しばらくうっとりしましたよ。


45 (500x375)

焼きあがってから2時間は経ったので、もうスライスしても大丈夫でしょう。
最初のスライスはいつも緊張しますが、、、、


49 (500x375)

どうでしょう。


57 (500x375)

さらに香りがぷぅ~ん
美味しそうじゃない。

思ったよりもモラセスの色が濃く出ませんでした。



58 (500x375)

さて、明日の朝、頂く数枚は残して後は、、



59 (500x375)

キッチンで、、


60 (500x375)

スライスして冷凍します♪



62 (500x375)

ふわふわさっくり。

そして、お味は、、、、




56 (500x375)

甘味もそれほど強く無く、とても頂きやすいパンでした。
グリッツも全く気になりません。
簡単ですし、また焼きましょう♪

さぁ、みなさん、このパンのお名前は!

あらやだぁ、あらまだぁ、サチダマぁ、、、

いえ、違います。
アナダマブレッド!



ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
2015/11/23(Mon)

イーストの香り漂う、、、、


SEA SALT DINNER ROLLS

21 (500x375)

今週はいよいよサンクスギビングです。
アメリカに赴任した当初はサンクスギビングはもちろん自分達の中には「イベント」として位置されず、「ただのお休みの日」と思っていました。
そして6年ほど前、リンダとポールと出会ってからはお二人が毎年レストランに誘ってくださり、意識するようになり、、、
さらにここ数年、体で「サンクスギビング」を感じることが出来るくらい、アメリカの文化を理解し、そしてそれと共に「家族の日」という位置づけになり、、、

はい、もれなく家族が恋しくなります、、、。

今年のサンクスギビングがお家で過ごすことに決まったのですが、その時に頂くパンを♪と事前に焼いて置き、冷凍しておくことにしました♪


29 (500x375)

シーソルトを乗せたディナーロールです♪
パンはまだレシピに従わないと焼けないのですが、いろいろな作り方があるのですね。
作る度に、こうしたらこうなる、、、、ああしたが、こうなった、、、、と言うのを独学で学んでおります~。
そしていまだに???なことだらけで、どなたかが横にいらしたら、「なんで、どうして?」と質問攻めにしることでしょう。


228 (500x375)

あぁ、、良い香り~。
今まで焼いたパンの中で一番、パンの香りがするような気がします。



23 (500x375)

相変らず大小様々、形はいびつ、、。(その様子は下に続くRead More、、、クリックしてご覧になってくださいね♪)
次回はもっと丁寧に、、、と思いつつ、それを実行できないでいます♪


22 (500x375)

周りはさくっと、そして中はもっちりふわふわなパン。
哲は美味しい!と言ってくれましたよ♪
さて、残りはサンクスギビングに頂きます~。



ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

続きを読む
次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (402)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (94)
外食 (454)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (70)
頂きもの! (375)
まま (37)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (244)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (30)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム