アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2015/01/08(Thu)

ホリデイヴァケーション 思い出


ヴァージニアに連れて帰って来た物たち


DSC08184 (500x375)

懐かしいものたち。

ほんの数週間前に終わったばかりの旅ですが、もうすでに「思い出」となっています。
当たり前ですね。
時が過ぎたその瞬間から経験は「思い出」になってしまうのですね。
でもこれらのものたちを見る度に、その時の様子、人の顔、空気、気温、臭い、全てが鮮明に経験しているかのように思い出されます。

持ち帰ってきた物達の中には、買うのに迷ったものもありますが、買って(もらって)良かった。。


DSC08190 (500x375)

このマグネットは最後の日に一日運転手をしてくださったメリノさんがくださったのです。
私達がランチをしている間に見つけて買ってくださったようなんです。
「ほら、これが君たちがさっき登ったヴァルパライソの丘の展望台の外観だよ。」
そう言って、さりげなく手渡してくれました。

この旅はこんな優しい気持を持った人たちにたくさん出会えた旅でした。

旅の一番最初に哲に買ってもらったのは、、、
そうそう、、



DSC08035 (500x375)

このマフラー。
二色のうちアイボリーを選んだのです。
チリの南部、プエルトヴァラスに到着し、たまたま催されていたフェリアで買ったのですが、テントに出されたお店の中ではこれらの物を編んでいるおばさんがいました。
あの人が編んだんだ、、、と思うと、寒かったプエルトヴァラスの空気をこのマフラーが一段と温めてくれました


DSC08029 (500x375)

思い起こすと、いろいろな方の笑顔が頭に浮かびます。
たくさんの人に優しくしてもらいました。
到着して早々、以前哲が働いていた機関の現地スタッフの方たちがいろいろお世話してくれて、、
その方達に始まって、旅の間、私達に笑顔をくれた方がたくさんいました。

アイスクリーム屋さんのおじさん、タクシーの魔女のような運転手さん、プエルトバラスでランチをしたお店のあのおばさん、アルゼンチンのレストランのお肉担当のあのおじさん、アンデス越えで一緒になったアメリカ人ロジャー、ブラジルから来ていた3人家族の女の子は漫画が好きで笑顔で話しかけて来てくれました。
行く場所行く場所でみな優しくて、旅っていいな、、と思いました。


DSC08031 (500x375)

生まれた国でも無いのに、家族がいるわけでも無いのに、包容力を持って温かく迎え入れてもらいました。
お帰り!と言ってもらっているような。



DSC08033 (500x375)

これも買うのに迷いましたが、買ってもらって良かった!
一昨日、早速使いました。


DSC08034 (500x375)

どれもこれも高級品ではないけれど、どれもこれも大切な宝物


DSC08185 (500x375)

ワイナリーで迷って買ったオリーブオイル
割れずに持ちかえってこれて良かった。



DSC08191 (500x375)

ヴァルパライソの露店で「哲、これ可愛いよ!」と哲を呼び寄せ買ってもらったチリ名産のラピズラズリの石を使ったピアス
あんな所で売っているものが本物かどうか怪しいですが、そんなのは関係ないのです。
本物かどうかなんて私には分かる訳がなく、自分が「本物」だと思えばそれで良いし、それに何より「旅」の記憶ですからね。

そして、サンチアゴに戻って来て買ってもらったのは、、


DSC08207 (500x365)

チリ料理の本。
アメリカのようにまだアマゾンが発達していないチリで、本も立派なお値段(2000円くらいしたと思います)でしたが、、



DSC08197 (500x375)

美味しいエンパナーダを作るために、、

そして哲からすでにリクエストをもらっている、、



DSC08201 (500x375)

パステル デ チョクロを焼くために、、

あのお店で頂いたような味に出来るかな。




DSC08193 (500x375)

哲、本当に楽しかったね。
叶う訳がないと思っていた旅、素敵な旅をありがとう。


ヴァージニアに持ち帰って来たこれらの物をふと見る度にあの時のことを思い出します。
そして頑張れます。
哲はこの旅は日頃頑張っている自分達への「ご褒美」だと言っていました。
自分がこの旅にふさわしい頑張りをしていたのか定かではないけれど、この旅にふさわしい自分に今年もなれるよう、自分らしく生きて行こうと思います。



DSC08205 (500x375)

エンパナーダを頬ばりながら、思い出話をしようね。

それにしても、旅の間、哲も良い顔していたね♪
またいつかこんな旅が出来たら良いね!

ありがとう。


これで本当に旅のお話はお終いにします。
今までお付き合いくださりどうもありがとうございました。

旅の美味しい様子を復習したい方は(はい!!私だけ!!!) 宜しかったら こちらのカテゴリー をご覧になってくださいね♪
そして旅の様子の最終章もう1つのブログ更新しております♪
宜しかったら こちらのカテゴリー からご覧になってくださいね♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪



スポンサーサイト
2015/01/07(Wed)

ホリデイヴァケーション 最終日 おやつ♪


最後に!


DSC07495 (500x375)

Valparaiso(ヴァルパライソ)でお洒落に美味しいランチを頂いた後(←クリック)、そこから車で30分ほどの場所にある海辺の街、VINA DEL MAR(ヴィニャ デル マル)という街にやって来ました。
この街も何度か訪れたことがあるのでとても懐かしいです。
やっとやっとお日様が出て来て暖かくなってきて、これは!

はい。



DSC07497 (500x391)

アイスクリーム日和です♪

そしてオーダーしたのは、、


DSC07500 (500x375)

じゃん♪

アイスクリームを3種類選びたいという希望と、生クリームを乗せて欲しいという希望を合わせて出来上がったパフェ♪



DSC07499 (500x375)

あぁ、、溶け来ていますぅぅぅ、、。

選んだフレイバーは、甘いと分かっているので今まで頼まなかったフレイバー、でもこれぞチリ!なフレイバー。
マンハール(DULCE DE LECHE キャラメル)と、ラズベリー、それにこちらもチリならではのルクマという果物です。
ルクマはアイスクリームにすると美味しいのです♪



DSC07504 (500x375)

一番上にたっぷりマンハール味。。
下から順々に乗せてあるので、一番上のマンハールを攻略しないことには、下のルクマまで行きません!
頑張りますよぉ~。


DSC07505 (500x375)

まずは生クリームから!


DSC07506 (500x375)

そしてこのアイスクリームが とてもリッチでかなりの食べ応え でした!

哲はアイスクリームはたくさんは食べられないと言っていましたが、私は理性を失えばおそらくこのパフェ、5個は行けるでしょう。

さぁ、これでチリの土地で頂く食べ物はお終いです!
本当に本当に美味しく楽しい旅でした!


長い旅の記事、お付き合い頂き本当にありがとうございました!

今までのチリ、アルゼンチンの美味しい様子は宜しかったら こちらのカテゴリー からご覧になってくださいね♪
そしてその他の楽しい旅の様子もう1つのブログ こちらのカテゴリー からご覧になって頂けます♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2015/01/07(Wed)

ホリデイヴァケーション 最終日 ランチ♪


THE BEST!

DSC07493 (500x373)

今晩の夜10時半のフライトサンチアゴに別れを告げ、ヴァージニアに帰ります。
それまでまだ時間がたっぷりあるのでと、以前哲が働いていた機関の方のご紹介運転手さんを雇いサンチアゴから郊外へ行こうということにしました。

運転手さんに相談しながらまずはワイナリーに行き、そしてその後ここに来ました。
ここはValparaíso(ヴァルパライソ)と言う港町。
天国の谷という意味です。
その名の通り、丘と谷で構成されている街なんですよ。

もうお昼過ぎ。
お腹はぺこぺこです。
運転手さんのお薦めで下ろして頂いたエリアでランチを頂くことにしました。
そして選んだのが、、



DSC07451 (500x375)

白い壁と青い窓枠が爽やかなこちらのレストラン、La Concepcion(ラ コンセプシオン)です。

お店に入ると二階を案内して頂きました。
そうそう、アメリカでは大抵、入口にいる受付の方に席を指定されて案内されるのですが、チリもアルゼンチン勝手に座るのです。
ウェイターさんやウェイトレスさんはどの人が新しく入って来た人かよく分かるなぁ、、と感心していたのでした。


DSC07390 (500x375)

店内はとてもすっきりとしていて綺麗ですね。


DSC07387 (500x370)

爽やかなナプキン。

私達以外にはまだお客様はいなかったので、どこでも自由に座れます。
そして、、、



DSC_0792 (500x330)

ここにしました。
目の前に大きな窓窓からは港と街の景色を眺めることが出来ます。


DSC07391 (500x375)

ヴァルパライソは貧しいエリアがまだたくさん残っています。
レストランがあるこのエリアだけ観光客が歩けるような場所ですが、その他はとても雑然としているのです。
窓の右側のお家は洗濯物を外に干していますね。
そんな様子もこのエリアの方の生活を感じることが出来て、「旅してる」と実感できてなんとも言えない気分になります。


DSC07393 (500x375)

雲っていますが、それでも本当に眩しいんですよ。
チリの日差しは別種です。



DSC07394 (500x373)

さて、何を頂きましょう。
今回は躊躇なく決めました♪

ところで、このレストランはウェイトレスのおじさんの笑顔も良く、とても親切で丁寧で好感が持てます!
頂く前からもうこのお店が好きになりました。
いろいろな所でお料理を頂き思います。
お料理の美味しさももちろん大事ですが、もし接客が悪かったらもう戻りたいとは思いませんよね。
そして、例えお料理が普通であっても、笑顔のある接客をして頂くと、また行きたい!と思います。

そんな笑顔のおじさんが持って来て下さった、、



DSC07395 (500x375)

このパンは、温かく、雑穀を感じとてもとても美味しかったのです。
添えられているハーブバターオリーブオイル&バルサミコも素敵なプレゼンですね。
あ、、


DSC07398 (500x375)

早くもパンが一つなくなっています。

そしてメインが運ばれて来ましたよぉ~!


DSC07400 (500x375)

うわぁー、何だかドキドキします!
あ、私が写ってる!
そしておじさん(左)がウェイターさんだったのですが、一緒に運んで来て下さった別のウェイターさんと「いいか、いまだ!」とばかりにめくばせして、一緒に蓋を取る様子も何だかとても心温かく、、
驚かせようとしてくれているのだなぁ、、と思うと、心温まり、、

そしてお料理を見て、本当に、、


DSC07401 (500x373)

うわぁ、、、 と嬉しい声をあげました!

今日はビーチ!!と思って薄着をして来たのに予想外に肌寒く、なので私はすっかり気にっている、、


DSC07404 (500x375)

CALDILLO DE CONGRIO!(カルディジョ デ コングリオ)
コングリオという大きなアナゴのようなお魚と魚介類のスープです♪
美味しそう~。。




DSC07402 (500x375)

盛り付けもとても私好み!

それに、、



DSC07405 (500x375)

見て下さい!
たくさんの魚介類♪

一方の哲は、、



DSC07406 (500x375)

うわぁ、こちらもとっても美味しそうですし、とても綺麗!!


DSC07403 (500x375)

哲はメルルーサにしたのですが、メニューの羅列された材料からは想像していなかった美しいプレイティング!


DSC07408 (500x375)

目にも美味しく、なんてバランスの取れた盛り付けでしょう。
チリのこんな郊外のレストランこんなお料理を作ることが出来るシェフがいるなんて、チリすごいですね!



DSC07410 (500x375)

2人とも頂く前から大満足!
それでは早速頂きましょう~!


DSC07414 (500x373)

美味しい~。。。
もちろんあのプエルトヴァラスのCALDILLO(←クリック)には敵いませんが、魚介類は新鮮で、スープはとても頂きやすい優しいお味とても美味しいです!


DSC07413 (500x375)

哲のこちらのお料理はどうでしょう。
もちろん!
目にも美味しく口にも美味しい~!



DSC07407 (500x375)

上に乗ったお野菜のグリル香ばしく、程よい固さを残していて、そしてもちろんメルルーサは新鮮で美味しいのですが、私が感動&感心したのは下に敷いてある キノアの使い方!

キノアは私も良く使う食材ですが、大抵サラダに入れたり、お肉のサイドにしたり。
こうしたリゾット風は したことも思いつきもしませんでした!
そうなんです、リゾット風にクリーミーかつリッチに仕上げてあったのです。

アメリカでは「キノア」と言えば「=ヘルシー料理」
なので、とことんヘルシーな使い方をしてしまうのでしょうね。
そんな様子を私はいつも見ていたので、自分もそうしていました、、が!
キノアのプチプチする食感がとてもリゾットに合っているなぁ、、目からうろこでした!

と、言うことで、、、


DSC07415 (500x375)

こうなりました♪


DSC07416 (500x375)

あぁ、美味しかったねぇ~。。
もしかしたら、チリ旅行で一番かも?と思う程、美味しく頂いたのでした。
さて、もちろん、、

はい、デザートです!

にこやかおじさんに相談し、お薦めを伺い、、
タルトタタンにしかけてやめて選んだのは、、、




DSC07419 (500x375)

こちら!
うわぁ、可愛い!
こちらもメニューの説明とはまったく予想もしなかったプレイティング!


DSC07420 (500x375)

まるで「半分ずつ二人でどうぞ」と言っているようですね。
これは何かというと、メニューには、、


DSC07422 (500x375)

パフェと書かれていたのです。
アイスクリーム栗!
そして下のケーキにはオレンジの皮が入っています。
なんてなんて美味しい組み合わせ!


DSC07424 (500x375)

ベリーのソース散りばめらたお花も可愛い。
それでは頂いてみましょう。


DSC07423 (500x375)

あれ、これなんの味だ?
なんて言っている人がいます。
栗ですよ!!栗!!

もちろん栗の味がしっかりして、美味しいアイスクリーム~。。
チリは栗もたくさん採れるのです。


20150107_132115 (500x375)

洗練されたすべてのお料理に本当に大満足な時間でした。


DSC07425 (375x500)

お友達(ローラのパパ)に似ている優しいおじさん
またこのレストランにいつか戻って来たいなぁ、、、、。

こうしてチリ最後のランチは私の一番のお気に入りとなり、そしてこの後散策した街は私の一番のお気に入りの街となったのでした。

もう少しだけ続きます。

今までのチリ、アルゼンチンでの美味しい様子は宜しかったら こちらのカテゴリー からご覧になってくださいね♪
その他の楽しい旅の様子もう1つのブログの こちらのカテゴリー からご覧になって頂けます♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2015/01/06(Tue)

ホリデイヴァケーション 14日目 最後の夜のディナー♪


最後は、、、、ここっ!


長いと思っていたチリ、アルゼンチンの旅ですが、今晩がサンチアゴ最後の夜となりました。
最後の夜はどこにしましょうか、、、
と、哲と何度か相談し、候補の中から選ばれたのは、、、、




DSC07298 (500x375)

やっぱりTANTA!

ASTRID Y GASTON(←クリック)に代わり、私達のお気に入りレストランとなったペルー料理のレストランです♪
これで3度目?ですね?

ここに来る前に、そしてこんな物を頂く前に(←クリック)、私は本屋さんにいたのですが、そこではチリ料理の本を買いました(買ってもらいました)!

そして、このレストランにもオーナーのGASTONさんが出された何冊ものペルー料理の本が飾られていたのです。
その一つが、、



DSC07325 (500x490)

こちら。
一冊しか開けてみることが出来なかったのですが、もしあのLOMO(←クリック)をお家で再現することが出来たなら、、、と思い、中をペラペラと眺めていました。
でも、材料を見ると、アメリカでは簡単には揃えることが出来そうになかったので、、

この本は買うのをやめました。

哲にはチリ料理の本に載っていた「パステル デ チョクロ」(とうもろこしの甘いキャセロール。頂いた様子は こちら から♪)をもうすでにリクエストしてもらっています♪
夏になったら作りましょう♪

さて、今回も何をオーダーするか悩みました。
今までこのレストランで頂いた美味しい物をリピートしたい気持ちはやまやまですが、でもやはり新しいものを試さないと!

このレストランはお伝えしている通り、ペルー料理のレストランですが、メニューにはパルテル デ チョクロがあります。
ウェイターさんに聞くと、チリのパステルデチョクロとは違う、、とのことなので、それをお願いしました!

が!!

あいにく今日は作っていないようなのです。
と言うことで、前菜第2候補に挙がっていたこちらもチリのものとは違うというエンパナーダにすることに♪
どう違うのでしょうねぇ。


DSC07334 (500x375)

楽しみです♪

そして、、





DSC07299 (500x375)

じゃん♪
チリの物よりも小ぶりで、そして皮の様子も違いますね。

お味はどうでしょう、、、

と、フォークを入れると、、

あら、、
これ、、、、



DSC07302 (500x375)

チキン!!

そうなんです、私たちは ビーフをお願いした のです。

すみませーーん!
これ違いますー!


と、言うことで、フォークを入れてしまったのですが、再度持って来て頂いて、、


DSC07303 (500x375)

白ごまが目印なんですね♪
今度は大丈夫でしょうか、、、
おそるおそる、、




DSC07306 (500x375)

ちらり。



DSC07307 (500x375)

牛肉でした!

それにしても、チリのエンパナーダ全く違います。
牛肉は挽肉では無く贅沢な使い方、そしてレーズンやオリーブは入っておらず、、


DSC07312 (500x375)

何だか肉まんみたいな味がする、、

哲が言っていたのも何となく納得です。
ペルー料理は以前もお伝えした通り、いろいろな国のお料理の融合で、お醤油を使う文化です。
なので、何となくアジアを感じる味付け強調文でした!
生地はパイ生地のようで、その点もチリのエンパナーダとは違いますね。

このタイプのスナックはチリのエンパナーダボリビアのサルテニャス(←クリック)、そしてこのペルーのエンパナーダ(もちろんメキシコなど他のラテン諸国にもありますが)の中でどれが一番好きか、、と哲に聞いたら、哲は、、


DSC07335 (500x375)

1.これ!
2.サルテニャス
3.チリのエンパナーダ
 らしいです。

私は、、、

チリのエンパナーダ!!

もちろんどれも同一一位的な存在の大好きなスナックです♪

美味しくエンパナーダを頂き終わった頃にメインがやって来ましたよ♪
最後の夜のメインディッシュは、、、



DSC07313 (500x375)

こちら!
うわ、すごい色ですね!
想像していたもの全く違いました、、。


DSC07319 (500x393)

このサーモンはグリルされ、ペルー料理で良く使われる、、


DSC07314 (500x375)

黄色い唐辛子、トマト、玉ねぎのソースがかかっています。
そして下にはユカ芋のピュレ
ご飯は、、


DSC07317 (500x375)

私達のお気に入りのジャイアントコーン入りご飯です♪

一体どんなお味なのでしょう
頂きます!




DSC07321 (500x375)

うわぁ、サーモンが肉厚でジューシー。。
でも、ちょっとソースが、、、濃いね。

ペルー料理にもいろいろな味つけがあり、これはトマトを使っているので、少しケチャップ的な味でした。
そうですね、、中華でトマトを使った炒め物がありますが、そんな感じです。
酢豚の味付けの酸っぱさを除いた感じでしょうか。

今までこのレストランで頂いたお料理の中では引けを取りますが、でも、、



DSC07332 (500x375)

美味しかったです♪

さぁ、今日もデザート行きますよぉ~!
前回来て、迷ってやめたものをオーダーします!
それが、、


DSC07329 (500x375)

こちら♪
POM♪
そうですリンゴのケーキです!


DSC07328 (500x365)

リンゴを使ったケーキやお菓子が好きなので気になっていたのです。
お味はどうでしょう~。


DSC07330 (500x375)

柔らかいババロアと若干歯触りを残すリンゴ、とても丁寧に作られているのが分かり、そしてとてもお上品な味です。
こういうケーキがどうしてアメリカには、、、、無いのでしょう、、、、、。


と、言うことで、美味しい夜に、、







DSC07336 (500x375)

大満足♪
哲、、


DSC07333 (500x375)

本当に美味しく楽しい旅だったね。
でも、まだ明日があるもんね♪


さぁ、明日はチリを発つ日です!
まだ美味しいことがあるのでしょうか?


今までのチリ、アルゼンチンの美味しい様子は宜しかったら こちらのカテゴリー からご覧になってくださいね♪
その他の楽しい旅の様子もう1つのブログ こちらのカテゴリー からご覧頂けます♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2015/01/06(Tue)

ホリデイヴァケーション 14日目 おやつ♪


BEST 25!

DSC07295 (500x375)

ショッピングセンターに入っている本屋さんで、チリ料理のレシピ本は無いかと私が本屋さんを見周っていた時、他のお店を見ていた哲が足早にやって来て

さちこ!!
世界でBEST 25に入るアイスクリーム屋さんがあったよ!!!!!


一瞬の沈黙
その後、、


えーーーーー!
どうしよう、、どうしよう、、、、
今日はあんな大きなアイスを食べたのに(←クリック)、
でもでも、こんなチャンスないよ、、 ね?

と、言うことで、、




DSC07287 (500x375)

あなたは世界でベスト25に入るアイスクリーム屋さんにいるんですよ

というピンクのサインが掲げられているこちらの、、



DSC07288 (500x375)

EMPORIO LA ROSAへいそいそとやって来ました。

それにしてもチリ人は本当に本当に私のように アイスクリームやジェラートが大好き です。
このショッピングセンターの中に一体いくつのアイスクリーム屋さんがあるでしょう。
おそらく、、
20ほどはあると思われます
そんな国、、、、あるでしょうか?!

今まで頂いていたものはジェラートがほとんどだったのですが、このお店はジェラートではなくアイスクリーム


DSC07289 (500x375)

もちろん小さなものを頂くことにしたのですが、どのフレイバーも目新しいものばかりで、、、


DSC07290 (500x375)

一体どれが美味しいのかさっぱり分からず、、

そういう時はお兄さんに伺うのが一番!

あのぉ、どのフレイバーが一番人気ですか?

そして返って来た答えの中から、、



DSC07291 (500x370)

選びました!




DSC07292 (500x370)

普段だったら絶対に選ばないもの にしてみました!
それが、、、


DSC07293 (500x375)

こちら。
ヴァニラ?
いえ、、


DSC07294 (500x375)

ROSE!

うわぁ、バラの香りぃぃぃぃ。。
丁度、バラの香りのボディーソープを使っていたので、なんだかボディソープを食べているようでしたが、とってもリッチでクリーミーなアイスクリームでした。

ベスト25に選ばれているアイスクリーム屋さんは他にはどこなのでしょう、、と思って調べたら、The Daily Mealという団体が選んだものらしく、その中には残念ながら日本はありませんでした。
私達が頂いたことがあるアイスクリーム屋さんも入っていたのですが、それはニューヨークの、、

こちらのアイスクリームでした♪(←クリック

さぁ、今度はディナーです。
実は今晩がサンチアゴ最後のディナー

最後の夜は、、、、

今までのチリ、アルゼンチンでの美味しいお話は宜しかったら こちらのカテゴリー をご覧になってくださいね♪
その他の楽しい旅の様子もう1つのブログ こちらのカテゴリー からご覧になって頂けます♪

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪



次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (265)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (402)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (94)
外食 (458)
おやつ (192)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (71)
頂きもの! (382)
まま (37)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (251)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (31)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム