FC2ブログ

アメリカでいただきますっ!

嬉しい美味しいありがとうの日記。

2018/12/10(Mon)

豪華なディナー♪


また来るね~!


E4.jpg

すごいお肉~。

こんな大きなお肉、食べられない、、、
と言い、ジェフもERIちゃんもわかっていても、いつも私の分も焼いてくれます。

実はステーキが大好きです!お肉お料理の中でかなり好きな方なんです~。
ただ、ほんの少しで大満足するのでいつも焼いてもらうのが申し訳なくて、、


E6.jpg

哲は観察しています。

お家ではこの一年、まったくキッチンに立たなかった哲ですが、サンクスギビングにはなんとスロークッカーで美味しいご飯を作ってくれました!!!!!
それはもう!うれしかった~!
哲は本当は私よりもうんと几帳面なので、きっとお料理も丁寧で上手だと思うのです。

それはさておき、、、、


E7.jpg

今日は見ての通りのステーキ!
この段階の前に、40分、オーブン低温でスロークックしているのです。
あとは焼き目と風味を付けるだけ♪


E9.jpg

どーん!
一体これは何グラムあるのでしょう、、、。
500グラムは軽くありそうな、、、。

そしてERIちゃんのお誕生日が近かったので、、、、


E11.jpg

ケーキを買ってきてお祝いです♪

こんなおいしいケーキが徒歩5分のところにある立地、、、
うらやましい~。

ERIちゃん、ジェフ、いつもながら本当にありがとう。
そしてERIちゃん、お誕生日おめでとう~!
いつまでも笑い声のかわいいERIちゃんでいてね!
また来るよ~!



ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト
2018/12/09(Sun)

アメリカの実家。 朝ごはん♪


OVERNITGHT!


1_2018120621145561f.jpg

美味しそう~~~~。

甘い朝ごはんは私の一番のお気に入り!
あ、もちろんママのあの朝ごはんが最高ですが、アメリカにいるならばやっぱり朝ごはんは甘くなくちゃ!
と思う私です。

毎日は我慢していますが、日曜日はなるべくゆっくり楽しみたいので、我が家でも日曜日は甘めのブレックファストにしています。

さて、ここはアメリカの実家、ERIちゃんのお家。
昨日は哲は夜中の帰宅でしたが、ブルースを堪能したようです。良かったね~。うらやましい~。
私は犬たちと先に寝てしまい、哲が帰ってきた時は寝ぼけ状態でした。

さて、そんな翌日の朝ですが、昨晩のうちにERIちゃんがブリオッシュをフレンチトースト(我が家の本当の実家では『たまごパン』と呼んでいました)液に浸しておいてくれたのです♪こちらではOVERNIGHT FRENCH TOASTと呼び、定番です。
それを知っていたから朝ごはんが楽しみでした~!


2_20181206211456215.jpg

出来上がり!
あ、私は見ていただけです。


3_2018120621145741d.jpg

豪華ブレックファスト~!

さて、こんな朝食を頂いた後、哲は日曜日必須のオンラインクラスを受けるために別室へ。
そしてERIちゃんとジェフは毎朝定例のゲームをしていたので私は、、



5_20181206211459992.jpg

こんなところに♪

ちょっと入ってみようと思って入ったら、、、


4_2018120621145829b.jpg

買わない訳にはいかなくなりました。
もしかしたらクリスピークリームのお店に入るのは初めてかも!

そして吟味のあげく6つも買ってしまい、、、(ちなみにジェフとERIちゃんは甘いものは食べません)、、、


7.jpg

むふふ。
これは今日の午後、アメフトを楽しむことを思って買ったのです♪


8_20181206211509234.jpg

可愛い。
私の大好きなボストンクリームですが、、


9_20181206211510d7b.jpg

フィリング、少なすぎ~。。。。。

でも美味しくいただきました♪

こーんな日曜日、最高です!
あぁ、、、実家感満載、、、、。

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪


2018/12/06(Thu)

アメリカの実家。


大好きな場所


12月に入ってもう一週間が経つというのにまだサンクスギビング前のお話です。

突然ですが哲が高校生の時から好きだった歌手がいます。
それは「ボス」。
そう、ブルーススプリングスティーン。
そうそう、大学時代の付き合い始めた頃、「知っておいてほしい人がいる」とブルースを紹介されたのでした。(←クリック
それほどに大事な人なんだ、、と思い、そのあと、私も一緒にコンサートに行ったりし、、、

はい、私もいつの間にかブルースが大好きになりました。


001.jpg
(写真は以下のサイトからお借りしています)
69歳になるブルースが年齢を重ねる度に格好良くなり歌も深みを増しているのを聴き、すごいなぁ、、と本当に感心します。
そしてそんなブルースですが、ただいまブロードウェイでミュージカルをしているのです。

ミュージカルといっても「いわゆるミュージカル」のように歌って踊るものではありませんよ。
以下こちらから(←クリック)お借りした文章ですが、、

「できる限り個人的で親密な公演をやりたいと思っていた。このプロジェクトにブロードウェイを選んだのは、そこには、僕が思い描いている設定に最適な美しく古い劇場があるからだ。実際、1つか2つの例外はあっても、960人収容のWalter Kerr Theatreは多分、僕がこの40年間プレイしてきた中で最も小さな会場だ。ショウは、僕、ギター、ピアノ、言葉と音楽だけになる」

そうです。

私も今まで何度もブルースのコンサートに行っていますが、私の一番好きだったライブは実は日本で行ったものでした。それはバンドではなくブルース一人の舞台で、ギターだけのコンサートだったのです。
当時は英語も全く分からなかった私ですが、なんて味のある歌と声だろう、、、、とじ~んとしたのです。
だからこのブロードウェイもとても興味はあったのですが、何せ高い!
高い前に、、
チケットが取れません!!

哲が苦心してやっと一枚手に入れたのですが破格で、もう一枚、私のために、、と哲は言ってくれましたが、お断りしました。

そしてそのコンサートが11月初旬にあったのです。なのでそれを機会にまたまたニュージャージーのERIちゃんのお家にお世話になることにしたのです♪
私はここでぬくぬくお留守番させてもらいます~。

哲のために到着したその日は早めのお夕食。
ジェフが、、


1_20181206203243ecd.jpg

早々に仕込んでくれています♪

煮込んでいる間に、、


2_20181206203309184.jpg

こんな可愛い前菜を♪

そして、、


4_2018120620331142f.jpg

出来上がり~。

今日はcoq au vin コックオバンです!
フランスの定番お料理 鶏肉の赤ワイン煮です。

ジェフはサイエンティストなので細かいことにとても気にするのです。
私だったら適当な安いワインを使ってしまいそうですが、ジェフは考えて選んだみたい。


3_20181206203310765.jpg

美味しそうでしょ~。


6_201812062033138d5.jpg

マッシュポテトにかけて頂きます♪

いつもながら、、

美味しい~。。

本当にここはアメリカの実家です。
至れり尽くせり、、、、。

ERIちゃん、ジェフ、、いつも本当にありがとう。


5_20181206203312cd8.jpg

ほっとするお家。
大好きな場所。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪




2018/12/01(Sat)

いつもの?


RAMEN

IMG_7128 (500x375)

サンクスギビングもあっという間に終わり、そしてもう町はホリデイシーズン一色ですね。
アメリカはいろいろな人種がいるので「クリスマス」というよりは「ホリデイ」という言葉を使います。
この季節はハヌカをお祝いするユダヤ人の方も多いですからね。

さて、またまただいぶ前のお話しになりますが、用事があり土曜日にジョージタウンに行ったのです。
哲は宿題がありコーヒーショップで1時間強、勉強していたようです。
そして哲の待つコーヒーショップに向かったのですが、途中に魅力的なお店があるのですよねぇ、、。
ついつい足を踏み入れてしまい、そしてついつい、、



IMG_7162 (500x375)

買ってしまいました。
ラデュレです。
クロワッサン、新商品のラズベリーペストリー、それにあともう一つ何か買いましたが忘れました、、、。

さすがにクロワッサン、このエリアの中では一番気に入りました!あぁ、、また頂きたい、、。
モントリオールで頂いたクロワッサンに近かったです。

そのまま夜は、ジョージタウンにあるまだ行ったことのない日本食レストランで頂こうと思っていたのですが、やはり土曜日のジョージタウンは混んでいて、、
ドアを開けたら待っている方がたくさんだったので諦めました。
そのレストランのシェフが患者さんなこともあり、伺いたかったのですが致し方ありません。
でも、すっかり気分は「和食」モードになっていたので、、

いつものところ、、、行く?

となり、、

わが家の近くの日本食レストラン 1ドルお寿司を提供しているところに行くことにし、私は「いつもの」イカの串焼きと「いつもの」巻物を頂いて、哲は「いつもの」1ドルお寿司にするかと思いきや!

ちょっと試してみようか。と、、




IMG_7163 (500x375)

ラーメン!

今やRAMENはアメリカでも大人気でいろいろなレストランで扱っていますが、大抵13~15ドルくらいするのです。
日本円にすると1500円以上、、、、。それは怯みますよね~。
それにインスタントのものに煮豚を入れたりお野菜を入れればお家でも十分美味しく満足しているので、外ではなかなか頂こうと思えないのです。
でも一度試してみないと、、
と試してみることにしたようです。そうそう、患者さんにもよく「美味しいRAMENが食べられるところ知ってる?」と聞かれるのです。
どこで頂けるか知ってはいますが、薦められるかどうか分からないのでそのためにも♪

哲曰く、、

美味しかった。

そうですよ~。

と、いう事で初めてのRAMENでした♪
ご馳走様でした~。


ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

2018/11/24(Sat)

美味しい頂き物♪


CHEEEEEEESE!!


それはもう一か月以上前のことですが、アポイントメントが入っていないのに患者さんがわざわざクリニックに来てくださって、、



IMG_7025 (500x375)

これらのものを届けてくださったのです。
その患者さんはレギュラー患者さんの中でもおそらく一番遠くに住んでいらっしゃる方でしょう。
私達がそのエリアに行く時は旅行の途中であることが多いのですが、毎回、
えーー、こんな所から来てくださっているの~?
と驚きます。

この日に治療も無いのにわざわざ届けてくださったものとは、、


IMG_7027 (500x375)

チーズ!

私達はお酒が好きですが飲まないので、このチーズのためにノンアルコールワインを買ってきましたよ~。
あ、ノンアルコールワインもなかなか侮れないお味です。


IMG_7029 (500x375)

哲と一緒に開こうと思ったのでこの時は外観だけ。
いろいろな種類がありワクワクします~。
イギリスで作られているランカシャー、レスター、そしてチェダーのセミハードタイプのチーズたち。
特別な製法で作られているらしいです。

レスタ―はイギリス・レスターシャー州で製造され、別名ヴューチェダーの名でも親しまれています。
「色鮮やかなオレンジ色で、ほろほろと崩れながらも、口の中ではねっとりとキャラメルのように広がり、甘味と旨味のバランスがとれています。1度食べるとやみつきになるチーズです。」
と、日本のチーズ専門店のサイトに説明が書かれていました。
まさにその通りでした!
ランカシャーは形こそチェダーに似ているものの、食べると比較的さっぱりしてマイルドな味わいながら、複雑でなんともいえぬコクがあるそうです。はい、その通り!
「若干の塩けや酸味があり、一度食べたら忘れられない、とても個性的な風味です。」
確かに個性的で癖がありました。


IMG_7026 (500x375)

私達はチーズも好きですが、ワインも飲まないのでなかなか買うきっかけがなく「好き」であるものの知識は乏しく、、。
一つ一つ考えながら頂いた夜のワインタイム♪
楽しく美味しかった~。
ワイン0.5%は入っているので、それだけでも私はほろ酔い気分、、。
久しぶりのワインの雰囲気に酔いしれた夜でした。

ご馳走様でした!

ランキングに参加しています!
応援頂けたら嬉しいです!

レシピブログに参加中♪

次のページ>>

プロフィール

さっちんこぶた

Author:さっちんこぶた
アメリカで美味しい思いをしてもらおう、しようと日々頑張っていますっ!今日も美味しい日でありますように。

最新記事

カテゴリ

お家ごはん (271)
手作りお菓子 (289)
おべんとう (408)
ブレッド (13)
CANNING (11)
食材 (95)
外食 (494)
おやつ (194)
TAKE OUT (64)
お呼ばれ (78)
頂きもの! (408)
まま (47)
キッチンツール (27)
チャイナペイント (8)
旅行 (265)
日本 2011 (21)
日本 2012 (16)
日本 2013-2014 (28)
2014-2015 ホリデイヴァケーション (51)
2015 日本帰国 (28)
2016 日本帰国 (38)
その他 (32)
未分類 (1)
2016 記念日旅行 (19)
日本 2018 (22)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム